イトフシムラ


名勝でヨガるひと。≠ガール。
生きてるってなんだろ?と問われたら、今なら迷わず「つまること」と答えるかな。「つまらないこと」を全力で回避しようとするし、思い出はどんどん詰まっていく。体にはいろんなもの(不要なものも含めて)がぎっしり詰まっているし、知識は詰まっているものの出し方が分からないとか。ほら、生きてるってつまることでしょ?
ここで終わったらすんごくいい話風味ですが、お約束どおりあいも変わらずオチがございます。タイトルみてピン!と来た人もいるかもしれません。ええ、詰まりました。トイレじゃなくてキッチンの排水溝。マメに手入れしてるほうだと思ってたのに何故、と思わないでもなかったけど、流れないもんはしょーがないし。昨日朝からもーシンクが大洪水で。その状態でひとまず放置しとけばゆっくり水は流れていってたはずなのに、焦って水が溜まっている状態でパイプのパッキンを止める栓を開けてしまい(オオバカ)。おかげで水は流れた、床に。朝から雑巾がけして、何の修行だとも思わないでもなかった。
仕事から帰ってきてから業者を頼もうとあちこち電話してみたけど、テレビCMでよく聞く「安くて早くて安心」ってのは嘘じゃね?ジャロに言っちゃうよ?と思った。ああいう時って動転しちゃうから、フっかけられてもきっと払っちゃうんだろうね。最近ハチの被害にあったものの冷静に一人で対処した人(≠ガール、しつこい)としてはどうしても納得できなくて(ケチなだけとも言う)、まずは自力で何とかしようと思いました。
キッチンの排水なんて要は油を中心とした何かがどこかにいらっしゃるわけだから、それさえ流れれば良いわけで、熱湯を何度か流し続けたらあっさり解消したよママン!所要時間30分。ついでにキッチンまわりの大掃除もできちゃったよママン!床から壁から排水パイプの中まで、ぺっかぺかです。それをキープしたいため本日は弁当をお休みです。
えっと何の話でしたっけ?このタイトルにピン!と来た人は来年一緒に映画観に行きましょう*1って話でしたっけ?
ああ違う、つまらない人生にならないための処世術の話でしたわ。カラダに詰まった油の類も熱湯で流れていかないかしら、ねー。