今日の一枚【グリムス3本目】

今回の成長の記録、左から七夕バージョン、夏至バージョン、誕生日バージョン。

今回のは前回と全然違ってみっちり詰まってるロールケーキの様です。抹茶のね。
これまでの旅立ちの記録。

以下は軽くGUCHIです。勇気ある人以外はスルーで。
目印とか目安とか、定量的に示せるものがあったら安心できるんじゃね、って話。たとえば妊娠中だったら週数とか、子育て中だったら月齢・年齢とか。そのときに応じてのパターンの予測がつけられるでしょ?……逆にその目印が不安になることもあるみたいだけどね。子育ては未経験なので置いといて。
夫婦生活とか会社や近所でのお付き合いとかも、なんかこう明確なメジャーがあったらどうかな、と思う。
たとえば。

相談者(私)「兵庫県在住、32歳、腰掛兼業主婦、もうすぐ結婚生活5年です。最近パートナーがこんなことを言うんです」
回答者(誰にでも「お嬢さん」っていうあの人)「あー、夫婦って言うのはいろんなカタチがあるからねぇー」
……相談終了。

もう一つたとえば。

相談者(私)「兵庫県在住、32歳、腰掛専業主婦、今の住まいはオットの仕事関係で社宅、もうすぐ5年になります。」
回答者(元女性漫才師)「あー、社宅って言うのはこのご時勢羨ましいですよぉ。家賃いらんってコトでしょ?」
……相談する気失せる。

例はまあ冗談ですけど。「結婚5年ってことはそろそろ○×期といいましてね、お互いこういう行動が増え始めます」とか、「近所づきあいも5年目に突入ですか!ではチャンスをみてこういう行動を始めてみましょう!」とか、胡散臭い指標みたいの、明確にはありませんよねー。やっぱりなくていいわ、んなもん、と思った人、挙手!はーい!(前提大崩壊)
「これって普通ですか?」っていう質問がどれほどむなしくて無意味かっていうことは判りつつも、ついつい聞いてしまいたくなるお年頃なんですね。5年も経つと、というか残念なことに干支が一回りしてもお釣りが来るくらいの期間付き合ってる私ら夫婦としては、なんと言うか、それなりにパターンがあるでしょ、リズムがあるでしょ、というね。もはや新婚じゃないんだから、今喧嘩ふっかけるタイミングじゃないでしょ?みたいなねー。
ってなことを一昨日の夜、こちとら発熱中に夫婦喧嘩しながら、考えておりました。あっ私の熱はもうとっくに下がりましたし、単純明快なオットは新しいことが気になりだしたら心太式に前のことは忘れるという体質なので、昨日はけろっとしとりました。要はせっかく休めたのに私が体調崩しちゃったので寂しかった、らしい。そりゃ犬もくわねーわ、そんな喧嘩。
だから生きていくって「いろんなことが毎日あって楽しい!」と思うのか、「わずらわしくてめんどくさい、逃げ出したい」と思うのかは、自分の体調と気圧の関係次第なんだなこれが。まだまだ修行が足りません。