ご利用は

市民図書館って、いんたぁねっとで予約ができるんですよね。図書館ライフが実家*1の、中学生時代*2でストップしていた私にとっては、すんごい画期的!だって自宅や職場にいながらできるんだもん、すげーよー、便利だよー、いんたぁねっと!!っていう事実を、先日利用登録をして初めて知りました。
リアル関係者の皆さん、イタイ子でごめんなさい。あなたほんとにギョウカイジンですか?とか冷たい目でみないでー(願
で、調子に乗って読みたい本をぶわぁぁーっと何冊も手当たり次第、年末の休館期間に予約してみておきました。もちろん「すげー、便利ー。あーこれもー、あれも読みたーい」と呟きながら。バーゲンや掘り出し物を見つけてうきうきする感じにそっくりで、確実にアドレナリンがどっさり放出していました。
年明けて、「本の準備が出来たからさっさと借りにきなよ」メールが次から次から届いて、ちょっと戸惑っています。長編がすでに4冊も!次行くときは普通に開館中だから借りて読む時間は2週間しかないじゃないか!手持ちの残り2冊も延長しよっかなー、とかのんびり構えてたのに……。そうか、これは『自分のペースと全体予約数を見て計画的に使ってね』というシステムだったのかー。
……
気づくのすんごい遅いけど、借りられる以上手持ちはなんとか消化するより仕方あるまい。長期休暇の宿題に追われる子どもよろしく、すべての空き時間に本を読んでおります。通勤、就業直前までの時間、昼休み、家事の合間、入浴中。でも普通に寝てる。あとは歩きながら、仕事の作業待ち中も読みたいくらい。
一回予約をキャンセルしてまた予約したらいいじゃない、という突っ込みは不可。当人はけっこう楽しんでます故。どこまでいけるかな、というゲーム脳?が刺激されている模様です。自分でも呆れてます。

*1:=田舎

*2:=15年以上前