いつかの一枚【おつかれさん】

まだ引っ張るぜ厄払いネタ、帰りに疲れて立ち寄ったお菓子屋さんで衝動的に買ったお菓子たち。シュークリーム×2、プリン×2。何人分だ……(答:二人分)シュークリームすんごいでっかいの!女性にしては大きな私の拳くらいのサイズ。どちらも甘すぎず美味でした〜。
さて本題。写真とは全く関係のない話題で恐縮です。
高校野球北京五輪だと連日スポーツニュースが大賑わいです。今年は甲子園行かれなかったわー余裕あったのにぶつぶつ、はさておき。もし今から五輪出場できるくらいのスキルを与えられるとしたら、どの競技がいいか?我が家でふとこんな話になり。
オット「団体種目がいい。野球とかバレーボール」
わたし「個人種目がいい。でも相手と組み合ったりするのもイヤ。フィギュアスケート!」
オットは仲間で切磋琢磨して一つの目標を達成することに喜びを見出すタイプ、対するわたしは孤高の人。相手がいる競技はイヤという言葉を補足すると、柔道とかレスリングとか目の前に敵がいてそれを倒して進んでいくという競技はやりたくなくて(観るのは大好きだけど)、ひたすら自分と闘うどちらかというと芸術的な要素がある競技がおもしろいと思う、ということ。協調性にも乏しいからシンクロはダメ、フィギュアとか体操とか、かなと。オットは昔柔道をやっていたから絶対柔道だろうと思っていたら、別の競技を挙げるのでちょっと意外でした。仕事で何か思うところあった様子。ふーん。
興味がどの方向にあるかよく分かる、おもしろい結果でした。しかしここまで性格が違うんだなと、改めて思います。