ひつまぶし

昨日お昼にうどん屋さんにいきまして、メニューの裏に写真の間違い探しをしよう、という「ひまつぶし」が載っていて、それを間違えて「ひつまぶし」と読んでしまったので、このタイトルにしました。あぁ、ややこしや。
週末のお花見日和とは打って変わっての暴風雨。うらみますよ、神様。月曜日に雨(カーペンターズだ)、そしてブルーな日が近いこともあって、けだるい週明けを迎えています。
作業の待ち時間に最近やっていること、それは連想ゲームというか、言葉あそびというか、ダジャレ。
紙に思い浮かんだ言葉を何でも良いので書き連ねていく、という単純且つ一見仕事をしている風にみえてしまうという大胆な遊び。なんか処理をしていてパソコンが使えないときはネットサーフィンもできなくって、かといって本を読むわけにも行かず、誰かと喋ってたら明らかに遊んでいると思われてしまうし。時間をもてあまさないための苦肉の策ではじめたものの、自分の思考が線で繋がっていく様子が意外と面白くて、はまっているのです。
たとえば、菓子博→姫路→しめじ とか、ごま→黒→金→金魚→郡山 とか。
はい、「しょーもなー」と思った方、正解です。自覚していますので、ツッコミはスルーでお願いします。
でもでも、ボーっとした状態で考えていることを後から思い返すと、なんでこんな!?という結論にたどりついていたりします。後で読み返すのが楽しみでやっているのかも。
あ、やるときは必ずすべてひらがなで書くようにしています。ただ漢字を書くのが面倒、という理由が一番大きいけれども、わたしは「ひまつぶし」「ひつまぶし」のような読みまつがいをしょっちゅう起こすので、連想の幅を広げるにはもってこいな方法なのです。