今日の一枚【幸せの黄色い文具】

最近自分で購入した文房具は、全て黄色で揃えてみたのです。身に着けるものや家具などでこの色を選ぶには勇気がいるけど、小物くらいは元気な色でいいじゃない。てことで。
左より

  • KOKUYO スリムノート方眼→仕事用ノート
    id:kumagoro_morino:20070911:1189517635で書いたとおり方眼好きなので、このノートリピ中。
    お家ノートなるものもこのノートで作ったっけ。
  • High Tide 週間A5サイズ手帳→仕事スケジュール帳
    現職での役目はほぼ社内での調整事項が全てなので、去年は専用のスケジュール帳を持たなかったけど、自分で把握しきれないくらいのボリュームの業務量になってきたため、今月から導入。
    このノートはウィークリーが2月始まりで今から使うにはぴったり。週が月曜日始まりなのもいいし、見開きページで1週間なので、いろいろ書ける。
    そしてマンスリーが見開きで2ヶ月なのが気に入っています。月替り、月跨りの処理とか意識しやすいので。
  • Rollbahn スリム→家事メモ帳、メインは料理メモ
    生協で頼んだモノをメモしておき、空いた時間に献立を考えたり、買い物のスケジュールを組んだり。
    用紙が薄い黄色なのが少し不満なRollbahnだけど*1、方眼だし、カバンのなかで勝手に開かないようにゴムが付いているし、気軽に切り取れるようにミシン目が入っているし、クリアポケットはあるし、で、かなりお気に入り。
    ミニは小さすぎて使いづらいと思ったのでスリム。これがまた良し。
  • ほぼ日手帳 キャラメルカスタード→プライベート手帳(自分ノート)
    年末の手帳選びで迷いに迷って、結局選んだ「ほぼ日手帳」。決め手はやっぱり方眼*2と、カバーの色。ツートンカラーはなかなかオサレに見えて。
    一日1ページ、なかなか書き応えがある広さだけど、予定を管理するためというよりは日記帳として使ってます。そのひ食べたもの、体重、運動など体調管理や、出来事と感じたこと、家族のこと、友達のこと、など会社にいるときの自分以外のことを全部ここに記録中。
    ほぼ日のウィークリー(方眼*3)も買っていて当初はこれを仕事手帳にする考えだったけど、ウィークリーを金銭出納帳のように使ってみたらこれまた使いやすいこと。見開きページで1週間、1日が時系列で見渡せるので、この店でなんぼ使った、ということをレシートから順に転記するのに良いです。手帳に挟んでいるので、会社で休憩時間にさっとできるし。
    これまで家計簿何冊かチャレンジしたものの、費目が分かれているタイプはどうも続かずだったので、この方式でどこまで続くか、少々楽しみでもあり。
  • ペンはZEBRAのクリップオンマルチ金色と、ほぼ日手帳に付いていた3色ボールペン。芯は好きな色に差替えている。

外見のみならず中身もカラフルないとしい文具たち。これで毎日を少しでも元気よくすごせればいいな、という願もかかっています。


*1:表紙の色とリンクしているのだったら、間違いなく自分のせい。

*2:中毒

*3:どんだけ好きなんだ