書きたい欲求と書けない現実

暇な時間帯、家(事&族)のこと・自分のことに思いをめぐらせたり、ネットにもぐったりしていると、いろんなキーワードに出会うので、書き付けている。
おうちノート(id:kumagoro_morino:20070911:1189517635)は、そんな半端なページがいっぱいになってきた。読み返して再構築して分類して、また別な角度からキーワードが追加されて・・の繰り返し。
こんなことを仕事の合間にやっているものだから、ひとつのことが一向に決まらない。決まらないわけじゃなくて、断片的に決まっていくので、全体としてまとまった!というすっきり感がない、というほうが適切か。
たとえばまだまだ継続中の我が家模様替え。『キッチンの動線を考える』と宣言(id:kumagoro_morino:20070914:1189754217)し、その後ちょいと食材管理方法を考えて以後(id:kumagoro_morino:20070919:1190179498)、ここには何も書いていない。
あれから2ヶ月。その間の日々は、一日単位で見るとほとんど変わらないけれど、2ヶ月たった今前の写真を見ると、ずいぶん変わっている。劇的、といえるかもしれない。
ブログはだれかが見るものだから、何かしら変化がないと面白くないだろう、書いても仕方がない、という自分の思い込みで、日々の変化を記録しなかった。小さな変化も、2ヶ月も経てば、劇的な変貌といえる(かもしれない)のに。