読了、そして

読み終えて【江戸川乱歩傑作選】

江戸川乱歩傑作選 (新潮文庫)

江戸川乱歩傑作選 (新潮文庫)

間違いなくはまる!と思っていた江戸川乱歩。傑作選というだけあって、有名(と思われる)作品ばかり。
感想は、『この人天才か変態か分からん』。こんな強烈なミステリー、大正時代はもとより現代でもかなり刺激的。「人間椅子」が一番気に入った、と書いてしまう自分も、相当かも。

今日のかばんの中身【サウスバウンド(上)】

サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)

サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)

気にはなっていたけど、なかなか読んでみるに至らなかった奥田英朗作品。記念すべきデビューにこの作品を選んでみた。深く考えがあったわけでは・・
変態(?)ミステリーの次は、過激派の話。最近チョイスの基準が自分で分からない。