通勤のおとも

今日のかばんの中身

新潮文庫100冊2007の帯がついていたので、手を伸ばしてしまった。子どもの頃から「読んでみたいけど、読んだらヤバイと思うので遠慮」の作家だったのだが、ついにデビュー。古本屋を走り回る日々も近いか。<独り言>まったく関係ないけど、毎年思うのだが、100冊大人買い!って広告されているけど、買う人ってどれくらいいるんだろう?毎年買っていたら、かぶる作品たくさんあるだろうなぁ〜。でも毎年広告しているので、何人かはいるんだろうなぁ〜。
一度に100冊本が届いたら、嬉しいだろうなぁ〜。