お〜い、お月様

何とか雨は免れた神戸の今日の空模様。はたして月食を拝むことはできるのか。
随時ベランダに出て観察した様子をリアルタイムでメモ。

18:47の空模様


うっすらと雲がかかっているけど、月は見えるんじゃないの?と楽観。まだすこし明るい。

19:03の空模様

[
昨日この時間、ばっちり月でてた。雲のせいか〜?

19:10の空模様


あう〜、もっと昇ってくるのを待つしかないか。もう月食は始まっているはずの時間帯。満ちていく様子に期待だ!

閑話休題 19:15

研修でカンヅメのオットにメール。
『今日は皆既月食です。忙しいと思いますが、空を見上げてみては?』
オットからの返信。
『雲ってて月はみえないよ。それより今日の・・云々省略』
これは一応空を見上げた(と思われる)オットに感動すべきなのか、「それより云々」で軽く流されたことに怒ってみるべきなのか。それとも『「雲ってて」って変換間違っているよ?曇っててだとおもう』とやさしく指摘するべきなのか。(嫌味だ)

19:33の空模様


暗いです。今頃全部隠れているから見えないんだわ、と思い込んでみる。

19:41の空模様


見えた〜!うちのバカカメラでは撮影不可能かも。でも写真真中辺りにオレンジ色の丸い影が!未確認飛行物体でない限り、これはお月様に違いない!やったね。
と書いている間もう一度空を見上げると、また雲にお隠れになった模様。
そんな、恥ずかしがらなくってもよろしくてよ?

19:49の空模様


19:41の段を書いている間に、雲がモクモクと広がってきてしまい、いまやこんな状態に。
さっきのは本当に、ラッキーだったのかも。
強い風でも吹かない限りこの雲は晴れそうにないので、ちょっとここいらでごはん休憩にしよか。

21:00の空模様


休憩してふと空を見上げると、雲の間にばっちりお月様!さっき見えたオレンジ色の影の位置よりだいぶ高い位置に来ている。
ちょうど3分の1ほど満ちたところ。
肉眼ではばっちり見えていたのに、バカカメラが憎らしい・・!

21:07の空模様


しばらく雲にお隠れになっていた後、その雲から姿を見せる様子がなんとも神秘的だったので、雰囲気だけでも撮影を試みた。雰囲気が残ればOK。
花王のシンボルマークみたいな、きれいな形のお月様が現れて感動。

21:19の空模様 おそらく、これで月食はおわりかな?


ほぼまんまるいお月様に戻った。
この写真は、周りの雲に月光が反射してお花みたいにきれいだったので思わず撮影。
この後すぐに、また雲にもぐってしまった。

感動を

肝心の皆既月食の時間帯に、お月様は厚い雲に覆われて残念ながらじっくり観測はできなかったが*1、ゆっくりと空を眺めることを最近していなかったので、素直に感動。
また、家中の音を消し、明かりも暗くして風景を眺めることは初体験。
近くの公園から聞こえてくる子どもたちのはしゃぎ声、どこの家からか聞こえてくるピアノの音、帰宅を急ぐ人たちの姿、近所からたちこめる調理の匂い。
月が数時間の間で欠けて満ちていくということを除いては全てありふれた光景だが、久々にこんな日常に触れ、なんとも穏やかな気持ちに。
たった3時間ほどの体験だったが、非常に有意義だった。
次に皆既月食が日本で見られるのは2010年12月21日のことらしい。次は雲ってなければいいな。
2010年までの天文現象:国立天文台


*1:そもそも肉眼&おバカカメラでは観測にも限界があるよ。