今日の一枚【地蔵盆】

今日からハンズメッセ。退社後即効で駆けつけるために神戸の街を歩いていると、商店街で提灯を発見。よくよく見ると、「地蔵尊」と。そう、今日は地蔵盆の日。

地蔵盆の言われ
地蔵盆とは、子どもの守り佛として古くから信仰されていました。お地蔵さんは民間の信仰の神様でしたが、仏教に属する地蔵菩薩であったようです。この地蔵菩薩はお釈迦様が入滅してから未来仏の弥勒菩薩がこの世に現れるまで、人間界のみにあらず地獄・飢餓・修羅・畜生・天といった六道すべてにおもむき、人々を救済しました。
平安時代以降に阿弥陀信仰と結びつき、地蔵信仰が民間に広がり、道祖神と同じように村を守る役割も果たすようになります。そして、地獄の鬼から子供を救うとして子供の守護神ともなり、現在にいたっています。
そこから全国に地蔵菩薩が広がり、それぞれの道端にも石地蔵が見られるようになったのです。しかし地蔵盆のように盛大にお祭りするところはおもに関西周辺に限られています。

http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU20040810A/

自分の子どもの頃は、こんな行事体験したことなかった。去年1年間社宅の役員をやった時に初めて知ったもの。自分には子どもがいないのに、何でこんな・・とぼやきながら仕事したけど、今となっては懐かしい思い出。今年もわが社宅では、地蔵盆開催されていたはず。*1雨が降らなくて、よかった。
携帯から撮った写真だからあまりクリアではないけど、これは三ノ宮の商店街。なんとなく、お地蔵様の写真は遠慮。さすがに退社の時間帯、子どもたちの姿はなかった。*2


*1:日中家にいないから分からないけど、家に帰ったらおさがり豆が入っていた。

*2:そんな暗くなる時間ではないが、お祭り自体が終わっていたのか。