はてなダイアリー  -ひまもてアーカイブス-

2016.1.6以前の記事はダイアリーのものです。

2018.07に読んだ本。

f:id:kumagoro_morino:20180831205714p:plain
長いこと続けていると、忘れた頃にええことがあるもんですよ。
今日のんは嬉しすぎて、勢いダイアリーもといブログを更新してしまうくらい。
いや、更新の中身はいつものやつやし、なんなら先月のやし、その嬉しい内容は次回書くのんか?と自分でも疑わしいほど久しぶりに日記を公開するのです。

7月の読書メーター
読んだ本の数:19
読んだページ数:5151
ナイス数:109

キングダム 18 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)キングダム 18 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
読了日:07月02日 著者:原泰久
眠れない夜は体を脱いで (文芸書)眠れない夜は体を脱いで (文芸書)
読了日:07月02日 著者:彩瀬 まる
あひるあひる
読了日:07月03日 著者:今村 夏子
烈火の月―THE MOON IN A FURY烈火の月―THE MOON IN A FURY
読了日:07月05日 著者:野沢 尚
芸人と俳人芸人と俳人感想
句会のメンバーめちゃくちゃ豪華!まえがきの『母国語である日本語で表現されたものを理解できないというのは寂しい』ほんまそれで、漢字や文語表現で馴染みがないものが出てくるともれなく詰まるし、ギュッと短いセンテンスに凝縮された俳句(短歌も)の世界観に圧倒されて疲れてしまうので、一気に読めず取っつきにくいものだと思っていたが、自分なりに向き合ってみようという気持ちにさせてもらえました。もちょっと大きい歳時記買おう。
読了日:07月07日 著者:又吉 直樹,堀本 裕樹
嵯峨野花譜嵯峨野花譜
読了日:07月11日 著者:葉室 麟
株価暴落株価暴落感想
銀行のパートとそれ以外のパートの熱量の違いがはっきりとしていてそこは面白かった(意地悪な読み方)が、黄くんどうなったん?尻切れ感が残念。
読了日:07月13日 著者:池井戸 潤
ストロベリーライフストロベリーライフ感想
彼が置かれた状況が他人事ではなくて一気に読んだ。プレゼン上手なだけあって周りを巻き込むのが上手い。小綺麗なことばかりでは済まないだろうが、なし崩しに始まったことでも楽しみや意義を見出せたら生きていけるのだろうと思う。さすが萩原作品、広告の話はリアルで面白い。
読了日:07月14日 著者:荻原 浩
大きな鳥にさらわれないよう大きな鳥にさらわれないよう感想
手塚治虫の『火の鳥』を初めて読んだ時のような感覚なのだけど、よりリアルな近未来感があって、表題作の小編以降だいぶ興奮した。畏れ多い。
読了日:07月18日 著者:川上 弘美
キングダム 19 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)キングダム 19 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
読了日:07月19日 著者:原泰久
キングダム 20 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)キングダム 20 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
読了日:07月19日 著者:原 泰久
キングダム 21 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)キングダム 21 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
読了日:07月19日 著者:原 泰久
キングダム 22 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)キングダム 22 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)感想
この表紙?カバー?を読む前にみて『!!!!!』となったので公式からネタバレすんのまじやめてほしいよ……
読了日:07月22日 著者:原 泰久
主君 井伊の赤鬼・直政伝主君 井伊の赤鬼・直政伝
読了日:07月22日 著者:高殿 円
キングダム 23 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)キングダム 23 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
読了日:07月22日 著者:原泰久
パーマネント神喜劇パーマネント神喜劇感想
パーマネントええ言葉やな!(読み始めるまでは髪型のことだと思っていたのは内緒)万城目作品のあれこれがチラホラ登場してその仕掛けにニヤリ。
読了日:07月24日 著者:万城目 学
ドクター・デスの遺産ドクター・デスの遺産感想
ドクターキリコ。生きたいと望む人生を奪うことは誰もが認めるように罪だけど、死にたいと考えている人生を奪うことはどうなのか、という話。自分が終末医療をうける立場になったら延命は望まないだろう、とたまに考えるけど、なーちょっと違う。これまでのシリーズでは考えにくいほど人間くさい犬養刑事だった。
読了日:07月25日 著者:中山 七里
キングダム 24 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)キングダム 24 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
読了日:07月26日 著者:原泰久
サロメサロメ
読了日:07月28日 著者:原田 マハ

読書メーター


ここまでスクロールしても、嬉しい内容は書いてないです。写真が撮れたらきっといつか。