はてなダイアリー  -ひまもてアーカイブス-

2016.1.6以前の記事はダイアリーのものです。

2017.12に読んだ本。

https://www.instagram.com/p/Bc3PvkOhsAz/
2017.12.19 #小鹿田焼 バーナード・リーチの本読んでまた欲しくなって擂鉢買いました。我が食器棚で存在感が着実に増している勢#坂本浩二窯 #民藝 #うつわ
本を読んで何かが欲しくなることありますか?ありますよね。私はあります。
津村記久子さんの本を読むと大抵文房具を見に行きたくなり、さいきんお店でも見かけるようになった「ロイヒトトゥルム」のノートを知ったのも津村さんの小説でした。
美術品は欲しいというよりは愛でに出かけたくなるものですが、民芸は!買える(ものもある)から!
去年夏に大分旅行したときに見て触れて、はまってしまった小鹿田焼。本を読んでいたタイミングにたまにお邪魔するショップで特別展をしていたのも重なって、迷わず買いました。手のひらサイズの片口摺鉢。岩塩をゴリッとやって、揚げた芋とあえて食卓に出しました~自己満足ーー。

12月の読書メーター
読んだ本の数:21
読んだページ数:7816
ナイス数:147

深夜食堂 19 (ビッグコミックススペシャル)深夜食堂 19 (ビッグコミックススペシャル)
読了日:12月02日 著者:安倍 夜郎
THE BOOKS 365人の本屋さんがどうしても届けたい「この一冊」THE BOOKS 365人の本屋さんがどうしても届けたい「この一冊」
読了日:12月03日 著者:ミシマ社 編
首折り男のための協奏曲首折り男のための協奏曲感想
チャップリンと、ゴダールと、ノーラン。映画みたら本が読みたくなって、また映画がみたくなって、の繰り返し、幸せ。
読了日:12月05日 著者:伊坂 幸太郎
国境 (講談社文庫)国境 (講談社文庫)感想
クーさん(笑)が何度もあまりに颯爽と現れるのでついに『キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!』と叫んでしまうようになってしまった。800ページ余り一気読みさせられた。こんなクズは嫌だって思ってしまうコンビだけど、会話のテンポ良さが気持ちいいのかな。
読了日:12月09日 著者:黒川 博行
暗礁〈上〉 (幻冬舎文庫)暗礁〈上〉 (幻冬舎文庫)
読了日:12月10日 著者:黒川 博行
暗礁〈下〉 (幻冬舎文庫)暗礁〈下〉 (幻冬舎文庫)感想
シリーズとは知らず直木賞受賞作品の【破門】を真っ先に読んでしまったので、くーさんそんなに暴れたら……と老婆心を発揮してしまいながら、ええぞもっとやれと思ったり、面白くて止まらなくて大変に忙しい。動物みたいな桑原を放っておけないのがなんか分かる、関わりたくはない、でももっと見ていたい。大変に魅力的です。
読了日:12月11日 著者:黒川 博行
何様何様
読了日:12月13日 著者:朝井 リョウ
正しい家計管理・長期プラン編 老後のお金正しい家計管理・長期プラン編 老後のお金
読了日:12月15日 著者:林 總
リーチ先生リーチ先生感想
モネやピカソは到底買えないけど、民藝品(特に小鹿田や小石原)だったら手が届く!欲しい!と切実に思いました。ここでもマハさんのキュレーション力はさすがです。
読了日:12月16日 著者:原田 マハ
私が失敗した理由は私が失敗した理由は感想
この本について語れるほどのメンタルは持ち合わせておりませんゆえ自粛
自虐ぶっ込んでこないで怖いー
読了日:12月17日 著者:真梨 幸子
ガーディアンガーディアン感想
ガーディアンが他人を傷つけ罰するために組織されたという点は大人が正して然るべきと思うけど、自衛する手段を自分たちで見つけて機能させるってものすごいパワーだし頼もしい子供たちだと思ったよ。名前が良くないんじゃない?とか、なんとか存続する方向を探ってほしいとおもいました。甘いかな?教育って大変…しみじみ。
読了日:12月18日 著者:薬丸 岳
水曜日の凱歌水曜日の凱歌
読了日:12月20日 著者:乃南 アサ
螻蛄 (角川文庫)螻蛄 (角川文庫)感想
これまで4作品(含1フライング)読んできたからか、東京ことばのヤ印のみなさんの違和感がすごい。アウトレイジ受け入れられない…笑。すっかりイケイケヤクザに洗脳されてしまったー
読了日:12月25日 著者:黒川 博行
球道恋々球道恋々感想
全国高校野球大会数えること来年で100回、それまでにこんな歴史があったとはね。用語からルールから練習や応援、今まで残っている慣習もなにもかも手探りで作り上げてきた様子がよくわかって興味深かったです。朝日新聞節操無さすぎで呆れを越して笑う。このあと敵性スポーツとして混乱状態になる続編も読んでみたいです。
読了日:12月28日 著者:木内 昇
3月のライオン 13 (ヤングアニマルコミックス)3月のライオン 13 (ヤングアニマルコミックス)
読了日:12月29日 著者:羽海野チカ
ちはやふる(35) (BE LOVE KC)ちはやふる(35) (BE LOVE KC)
読了日:12月29日 著者:末次 由紀
ちはやふる(36) (BE LOVE KC)ちはやふる(36) (BE LOVE KC)
読了日:12月29日 著者:末次 由紀
米澤穂信と古典部米澤穂信と古典部
読了日:12月30日 著者:米澤 穂信
翼がなくても翼がなくても感想
今回の読みどころはスプリンターの作り方の場面でした。『障害者スポーツ人口の増加はつまり病室から出て行くことだ』というところも。
読了日:12月30日 著者:中山 七里
本バスめぐりん。本バスめぐりん。感想
司書(補)の立場でここまで利用者の事情を詮索をするのはさすがにNGなのでは…関係や視線の温かさは羨ましくもあり理想的な社会のあり方かもしれないけれど、自分のあずかり知らない場所でアレコレ噂されてるのかもと考えると、複雑でもある。手放しで良い話と浸れなかった。問題提起だと思いました。知っている本に違う場所で出会う喜びを、という点にはヘドバンする勢いで賛同します。間口は広い方がいい。
読了日:12月30日 著者:大崎 梢
破門 (角川文庫)破門 (角川文庫)
読了日:12月31日 著者:黒川 博行


読書メーター