はてなダイアリー  -ひまもてアーカイブス-

2016.1.6以前の記事はダイアリーのものです。

2013-03に読んだ本

2013年3月の読書メーター
読んだ本の数:28冊
読んだページ数:8012ページ
ナイス数:176ナイス

空飛ぶタイヤ空飛ぶタイヤ感想
タイトルみてさぞ夢のある中小企業の開発ストーリーなんだろうとワクワクしながら表紙を捲ると、とんでもなく哀しい始まりで、一気に急流に乗せられたようだった。ホープなんてすごい皮肉な名前だなあと苦笑いを抑えられず一気よみ。これを面白がるってことはとことんリアルになりえるフィクションということで、えっと、すこぶる面白かったです。会社員やってた時期は何やかんやと護られてたんだなあと、今更実感する。
読了日:3月1日 著者:池井戸 潤
鉄の骨鉄の骨
読了日:3月3日 著者:池井戸 潤
煙とサクランボ煙とサクランボ
読了日:3月4日 著者:松尾由美
生きていてもいいかしら日記生きていてもいいかしら日記感想
ちょっと体がダルおもーいな、という時に読み始めたんだけど、声出して大笑いしてすっかり気分がスッキリしましたありがとうございます。こんな短いなか、何の話?っていうエピソードをうまく絡めて落とすさまは職人芸だと思いました。佐藤浩市氏がめでたく隣人になられますよう、全力で応援したいと思います。
読了日:3月6日 著者:北大路 公子
死ねばいいのに死ねばいいのに感想
自分が正しいと思っていることは本当に正しいのか?良く考えもせずだれかが言っていることに乗っかっているだけなのではないか?ケンヤの『正論』をつきつけられると、自分の価値観がドンドンぐらついて、しんどかった。物事はこうあるべき、という思い込みが色々複雑にしてる、のはわかってる、だけど。
読了日:3月7日 著者:京極 夏彦
バイバイ・フォギーデイバイバイ・フォギーデイ感想
読メの登録数少ないな。私も熊谷さんの本は初めてですが、これはもっと読まれてもいいのでは、と思いました。改憲問題について高校生たちが自分のことばで論じていて、捨てたもんじゃないなあと胸が熱くなった。舞台が函館という設定も良かった。悪役がハル一人だけでそれもあっさり退けてしまったことが少々都合よすぎる気がして、高校生らしいドロドロっとしたのがもっとあったらより良かったのではと思う。先生が一切関わってこないのも不思議だった。
読了日:3月8日 著者:熊谷 達也
トリガール!トリガール!感想
ぎゃふーん!いいなあ。
読了日:3月9日 著者:中村 航
コーリング 闇からの声コーリング 闇からの声感想
わたしちょっと最近あたま腐ってきたんかなー?イケメン二人が作業着着て特殊清掃て、多田便利軒よりハードだよーとか横道逸れまくり。自分で勝手に逸れている間になんだか事件は片付いていて、あ、でもよく出来てたと思います。映像化は難しいでしょうがちょっと見たいかも、と思った作品でした。
読了日:3月12日 著者:柳原 慧
仙台ぐらし仙台ぐらし
読了日:3月13日 著者:伊坂 幸太郎
天使の囀り天使の囀り感想
からだのどこかに奴らが這っているような気がする……ゾゾー!気持ち悪いし怖ろしいし専門用語満載で難解なのだけど、さすがの貴志さん、読まされたなあ。これがのちに『新世界より』に繋がるんだなと。
読了日:3月14日 著者:貴志 祐介
異国のおじさんを伴う異国のおじさんを伴う
読了日:3月15日 著者:森 絵都
忍び外伝忍び外伝
読了日:3月16日 著者:乾 緑郎
最後の証人最後の証人感想
一気に読んだ。やめられなかった。こういうのもっと読みたいのでどんどん書いてほしいです柚月さん。
読了日:3月16日 著者:柚月 裕子
BUNGO  文豪短篇傑作選 (角川文庫)BUNGO 文豪短篇傑作選 (角川文庫)感想
映画『BUNGO〜ささやかな欲望』の復習で。「鮨」が好きです。
読了日:3月18日 著者:芥川 龍之介,岡本 かの子,梶井 基次郎,谷崎 潤一郎,永井 荷風,宮沢 賢治,他,森 鴎外,林 芙美子,太宰 治,坂口 安吾
桜ほうさら桜ほうさら感想
老若男女の登場人物をなんて鮮やかに描き分けるんだろう。時代物って一瞬構えてしまうのだけど、宮部作品は別格。挿絵も味があって好きでした。笙之助が少しずつ少しずつまるで真綿で首を絞められるように追い詰められていく様子が痛々しくて、後半目が離せなかった。この話に自分が登場するならおつたがいいなと思いながら読了。
読了日:3月22日 著者:宮部 みゆき
3月のライオン 8 (ジェッツコミックス)3月のライオン 8 (ジェッツコミックス)
読了日:3月23日 著者:羽海野 チカ
ちはやふる(19) (BE LOVE KC)ちはやふる(19) (BE LOVE KC)
読了日:3月23日 著者:末次 由紀
ちはやふる(20) (BE LOVE KC)ちはやふる(20) (BE LOVE KC)
読了日:3月23日 著者:末次 由紀
銀の匙 Silver Spoon 5 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 5 (少年サンデーコミックス)
読了日:3月23日 著者:荒川 弘
聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)
読了日:3月23日 著者:中村 光
銀の匙 Silver Spoon 6 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 6 (少年サンデーコミックス)
読了日:3月23日 著者:荒川 弘
高杉さん家のおべんとう6 (フラッパーコミックス)高杉さん家のおべんとう6 (フラッパーコミックス)
読了日:3月23日 著者:柳原 望
ダブルダブル感想
生命力すごーいなーとしか。怒りとか憎しみとかという感情を維持し続けるの疲れるだろうなーとも。
読了日:3月24日 著者:深町 秋生
デッド・リミットデッド・リミット
読了日:3月26日 著者:遠藤 武文
僕の好きな人が、よく眠れますように僕の好きな人が、よく眠れますように感想
ベタ甘な恋愛小説と見せかけて実は、ここから始まるホラー小説なんじゃなかろうか。繰り返される会話が狂気に思えた。
読了日:3月27日 著者:中村 航
リカーシブルリカーシブル感想
きょうだいで交わされる『バカ』の応酬がこんなに愛情に満ちたものだったかと感心した。はじめはハルカが中1の設定に無理がありすぎるように思えたけど、こどもでもおとなでもない絶妙なラインなのに救われる。タイトルは「リカーシブル」、果たして歴史は繰り返すのか?
読了日:3月30日 著者:米澤 穂信
ブラザー・サン シスター・ムーンブラザー・サン シスター・ムーン感想
田舎から出てきてはじめて、飛び込みで入った美容室で何も言えなくて男性の美容師に『キミ、こういうとこで髪切ったことないの?』と小馬鹿にされながら勝手にショートカットにされてめちゃめちゃ吃驚したけど悪くなくて、目の前がパアッと明るくなったような気がした、18歳の初夏の記憶が鮮やかに蘇った、ので、こういう小説は好きじゃない。
読了日:3月30日 著者:恩田 陸
あのとき始まったことのすべてあのとき始まったことのすべて感想
『寿司とナックルボールは回転しないほうがいいですね』じわじわくる。
読了日:3月31日 著者:中村 航

読書メーター