読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなダイアリー  -ひまもてアーカイブス-

2016.1.6以前の記事はダイアリーのものです。

さいきんのごはんから。

先月撮ったごはん写真を並べてやろうと思ってたんだけど、大量すぎ&ちっともおもんないのでやめた。小さなことからこつこつと。大事だ。

  • おでん(牛スジ・大根・卵・厚揚げ・じゃがいも・しらたき)
  • トマトのマリネ
  • わかめの炒め物
  • あおさと豆腐のお味噌汁

わがやのおでんは去年から、深夜食堂 1 (ビッグコミックススペシャル)の『牛すじ大根玉子入り』から、この3種類にオットのすきな具をプラスするというやり方で作ってます。だから長いこと練り物入れてない。そのせいかあっさりしているのか、幸か不幸か、次の日まで残りません。ダシは薄口しょうゆの関西風。
新物の生わかめが売っていたので、向田邦子のエッセイで読んだことのある炒め物を作りました。(レシピは向田邦子の手料理 (講談社のお料理BOOK)に詳しいです)。鍋の蓋を持ちながら炒めて、ワカメが翡翠色になったら引き上げる、というあの印象的な文章を思い出しながらぼんやりコンロの前に立っていたら、勢いよく顔のそばまで飛びはねたわかめであやうくやけどをしそうになりました。

  • 圧力鍋でパスタ、ブロッコリーとスモークサーモンのクリームソース

図書館で借りた作りやすさに徹底的にこだわった58品 いちばん使える圧力鍋レシピ (講談社のお料理BOOK)のなかでびっくりしたのが、麺とソースを同時に加圧して調理してしまうというパスタのレシピ。冷蔵庫の残り物で勝手にアレンジして真似してみたら。あら簡単。麺の火の通り加減はもう何度かやってみないと、という気がするが、洗い物が少なくて済むのでこれは本当に使えると思った。ブロッコリーの芯はほくほくとジャガイモのような口当たりでたいそう美味しゅうございました。
オットの食欲がない日にこちらの本のレシピで中華粥を作りましたら、すごく好評でした。全般的に男性が好みそうな、少し濃い目の味付けなので注意。でも2品作ってどちらも当たりだったので、この本は購入決定。お世話になります。