読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなダイアリー  -ひまもてアーカイブス-

2016.1.6以前の記事はダイアリーのものです。

サザエの肩甲骨。

スタジオsoramaさんのクリスマスイベント*1、ボディキーのクラスに参加してまいりました。

わたしがおヨメにまいります、と決めたころからピラティスを始めて、これまで8年間かわらず指導してくださっている先生が主宰するスタジオであります。先生は何度かの宴会での醜態やこの日記であらぶっていることもご存じな上、何より私自身以上にわたしの身体の取り扱い方を心得ていらっしゃるので、わたしは気を許しすぎ、というかすべてをさらけ出しているわけでありまして。
だからといって、信頼しているひとに会うからといって、お財布持たずに電車乗り継いで都会に出かけていくのはどうなのかと。そのひのついーと。


スタジオの別の先生に『お久しぶりです、痩せられましたよね?』と言われました(嬉)。はい、それは、ランチ抜きだったからですヨ(哀)。
またべつのひとには『それは社会人としてアカンやろ』と笑われ、返す言葉もなく。笑っていただけて幸いです…。
ICOCAのチャージが潤沢でよかった、とオットに話して聞かせたら、『駅前ならICOCAで食事できるところあったやろー』とまた笑われ。その情報もっとはよ知りたかった。帰りも寄り道せず、雨ふりそうだったから走って帰ったっつーの(逆ギレ)。空腹は思考を阻害するのだ。
サザエ的おっちょこぶりを発揮してしまったわけですが、肝心のイベント。ボディキーってなんぞ?って検索してでてくる写真も動画もどれも美しくて、ほんまにこんな風にできてたかは果たして不明ですが。やっていてわたしが感じたことは、内側の空間がどんどんひろがっていて、わたしってこんなに大きなからだだったのか?ということ。特に肩甲骨回りは本当によく動きまして剥がれるんちゃうかと思ったし、実際剥がれかかったみたい(!)で今日も地味に筋肉痛が続いているほど。足の裏から背骨、すべてが繋がる感覚。気持ちよかったです。残念なサザエがレポートしてもあまり伝わらないかもですが、昨日からジョギングするときむねが広がって呼吸がしやすくなったように思いますので、少なからず効果はあったんじゃないかと思います先生。
ほぼ日手帳とカードケースにはいざという時タクシーに乗ったりする用の虎の子を仕込んでいたことを今、冷静になってついーとを読み返して気が付きました先生。。はらへりぞん。