はてなダイアリー  -ひまもてアーカイブス-

2016.1.6以前の記事はダイアリーのものです。

2012-07に読んだ本

わたし…このしごとがおわったら…はわいいくんだ……ろくじゅうみりのれんずかうんだ……!!
書いておきたいことをたくさん残しつつ、7月が去っていきました。ばいばい。
暑さと仕事のピークがやってきました。週末は出張だよ。
せっかく痩せたのにしばらく走れなかったからまたこころなしかたぷたぷしてきたよ!それから広告がやっぱり邪魔だよぅ。

7月の読書メーター
読んだ本の数:23冊
読んだページ数:6429ページ
ナイス数:88ナイス

この世にひとつの本この世にひとつの本
内部被曝の話、とてもタイムリーな話題でドキッとさせられる。門井さんの本を読むのはこれで3作目。この方の特徴は人物が実際口に出したセリフなのかどうか非常にわかりづらく、読むとドッと疲れる。図書館や文学館、印刷業など個人的興味をそそられるものばかりを題材にされているので、もっと仲良くしたいんだけど。つらい。
読了日:07月02日 著者:門井 慶喜
決起!  コロヨシ!!2決起! コロヨシ!!2
ふー。
読了日:07月06日 著者:三崎 亜記
崩れる―結婚にまつわる八つの風景崩れる―結婚にまつわる八つの風景
さくさくっとよみおわった。10年ほど前の作品で、ここまで時代の流れを感じようとは。ご自身による解説がとても初々しくてほほえましい。
読了日:07月07日 著者:貫井 徳郎
夏のくじら夏のくじら
からだが熱くなる。テンポがすごく良かった。よさこい、踊ってみたい。
読了日:07月09日 著者:大崎 梢
昭和に学ぶ eco生活 (らんぷの本)昭和に学ぶ eco生活 (らんぷの本)
知らないことばかり。古臭いと感じるか、エコと感じるかは人それぞれの感性次第と思うけど、知って損することはないと思った。夏の風景の絵は見ているだけで涼しそう。土のうえで生活したいな。
読了日:07月09日 著者:市橋 芳則
天才たちの値段天才たちの値段
今まで読んだ門井さんの本のなかでいちばんおもしろかった。主人公が男性、探偵役も男。違う読み方もできるなとか思っちゃってごめんなさい。
読了日:07月10日 著者:門井 慶喜
作家の読書道作家の読書道
Webでも読めるんだけど、好きな人を中心に拾い読み。『コインロッカー・ベイビーズ』を読んだら、作家になりたくなるのかなあ。
読了日:07月11日 著者:
本日は、お日柄もよく本日は、お日柄もよく
外でごはん食べながら読んでいたのだが、しょっぱなから泣けてなけて参った。その人のために紡ぐことばって、いいよね。後半トントンとーんと展開しちゃったのにはぽかーんとしたけど、ことばって、いいと改めて思う。こと葉がスピーチライターとして人の話を聞くことに目覚めていく、買い物のシーンがめちゃ好きです。
読了日:07月12日 著者:原田 マハ
みみっく(10) (BE LOVE KC)みみっく(10) (BE LOVE KC)
読了日:07月14日 著者:深見 じゅん
錦繍錦繍
読了日:07月14日 著者:宮本 輝
涼しい暮らしのアイデア帖涼しい暮らしのアイデア帖
ほうきと雑巾で掃除、洗濯板、打ち水、おひつ。紹介されてるのはだいたいうちでは実践してる。夏の湿気は不快だけど、夏の暑さは楽しめる余裕がある。
読了日:07月15日 著者:アスペクト編集部
もうすぐ絶滅するという紙の書物についてもうすぐ絶滅するという紙の書物について
『書物の一冊一冊には、時の流れのなかで、我々が加えた解釈がこびりついています。我々はシェイクスピアを、シェイクスピアが書いたようには読みません。したがって我々のシェイクスピアは、書かれた当時に読まれてシェイクスピアよりずっと豊かなんです』『本のコレクションというのは、自慰的で孤独な行為の成果』分厚い本だけど、すぐに読めた。本が好きじゃない人が読んだらいいな。
読了日:07月15日 著者:ウンベルト・エーコ,ジャン=クロード・カリエール
花桃実桃花桃実桃
読了日:07月16日 著者:中島 京子
アコギなのかリッパなのか(Jノベル・コレクション)アコギなのかリッパなのか(Jノベル・コレクション)
読了日:07月17日 著者:畠中 恵
夜行観覧車夜行観覧車
どういう感想を持ったらいいのかわからず戸惑っている。観覧車ってどんどん風景が変わっていくよね。それを表現してると思うんだけど、あんまり…。一番ぶきみだった小島さと子の家庭、なんかあると思ってたのにー。
読了日:07月20日 著者:湊 かなえ
ジョゼと虎と魚たちジョゼと虎と魚たち
『不機嫌というのは、男と女が共に棲んでいる場合、ひとつっきりしかない椅子』ふわー!っとなりました。田辺聖子読んだことなかったから、これから読もうと思った。今ならわかる、とおもう。
読了日:07月22日 著者:田辺 聖子
アイドル新党アイドル新党
最後まで息継ぎさせず読み切らされた、そのパワーはすごい。じっくり考えたら色々おかしなこともあるんですけど。ぜひとも照さんの話を詳しく突っ込んで書いていただきたい。
読了日:07月22日 著者:原 宏一
踊るジョーカー―名探偵 音野順の事件簿踊るジョーカー―名探偵 音野順の事件簿
読了日:07月25日 著者:北山 猛邦
プロトコルプロトコル
タイトルにピンと来て借りた。混沌とした中から一筋ずつ話がつながっていくさまが見事で、読み応えあった。結末は釈然としないけど。ブラントン、記憶しておこう。
読了日:07月26日 著者:平山 瑞穂
トゲトゲの気持トゲトゲの気持
ふふふ、くくく。限られた枚数の中でキチッとオチまで見事に収まって、気持ちが良いエッセイ。好きだわー阿川さん。トゲありトゲなしトゲトゲ。くくく。
読了日:07月26日 著者:阿川 佐和子
クドリャフカの順番 (角川文庫)クドリャフカの順番 (角川文庫)
自身が『氷菓』を読んでから相当時間が経っていることと、氷菓からずいぶん時間が経って上梓されたものとあとがきを見て知り、ずいぶん印象が違うなあ、と思いました。アニメのせい(おかげ?)もあるのかもだけど。こんな楽しげな学園祭を開催する神谷高校がスーパー羨ましい。僻む。ミステリーというよりそっちの方がとてもわたし、気になりました。
読了日:07月27日 著者:米澤 穂信
ピスタチオピスタチオ
読了日:07月31日 著者:梨木 香歩
忍びの国忍びの国
読了日:07月31日 著者:和田 竜

2012年7月の読書メーターまとめ詳細

読書メーター