はてなダイアリー  -ひまもてアーカイブス-

2016.1.6以前の記事はダイアリーのものです。

であったころのきみでいて。


「今日でマイナス*キロ。また見たこともない数値に突入した」というのが、最近のオットの口癖。どうも近頃、痩せることに生きがいを見出したらしいです。その数値は、軽く新生児3人分にもなろうかという勢い。結構なペースで簡単に体重が落ちていくので、私はいったいどんだけ蓄えてんの…と呆れ8割、ちょちょっとペース大丈夫?と心配が2割。しかし彼はこれまで、自分のカラダのことに無頓着に過ぎたので、少しでも気を遣おうという心がけは評価しています。たとえそのきっかけが、歯痛で食べられなかったことであってもさ。万年D部のわたしを横目で「オマエは?3キロ?たったの?」とか言うのが若干(いや相当)ウザいのでやめていただきたい。あなたより貯金が少ないだけなの。
トップ写真、特段意味はないです。出会ったころの写真を使おうとしたけど、自分があんまりにも酷くて笑うしかなかっただけ。
まとまって運動する習慣も時間もない中で、生活習慣を少し変えただけで痩せられたというその方法を列挙すると。

  • 飲酒量を減らした。毎日晩酌(ビール2本+焼酎とか)を週末だけにした。
    おかげさまで空き缶ゴミが出なくて助かっております(嫁)。つまみを用意しなくてよくなり大層助かっております(同上)。ストックのビールの消費期限とか全く気にしたことなかったのに、最近気になる。それほど激減です。
  • 昼・夜は炭水化物を減らした。
    ランチで麺とごはんのセット等は頼まなくなったんだそうです。家ではまた夜の炊飯が不要に。芋類も取りすぎないようにしている模様。
  • 野菜を先に食べる。生野菜を多めに、食事の最初に食べる。
    三角食べって何かね?申し訳程度にしか野菜食べなかった人が!朝に生野菜を出そうものなら「パワーがなくてこれは食えん」と言うてた人が!
  • 夕食を21時までに食べる。
    帰ってきてうだうだお風呂、テレビ見ながらゴロゴロしてたのに、まずごはん、そしてお風呂。決まった時間に帰るというのは業務上無理らしいけど、さっと帰られるようにしているらしいよ。

ここまででも大幅なる生活習慣の改善なのですが、さらに。

  • 通勤時、最寄駅まで早足大股でウォーキング。
    暑いや寒いやゆうて、すぐに車を出させてた人がが!わざわざ遠い方の駅まで歩いているらしい。

人って変わろうと思えば、変われるものです。
因みに私もこの半年ほど、雨が降らない日はオットの出勤と同時に家を出てウォーキングとジョギング、帰ってきて腹筋とストレッチ。先月の友人の結婚式を目指して体重を落としたくて始めた習慣だけど、そのうちまとまった距離を休まず走れるようになり、最近は走ること自体が楽しくなってきた。プラス、春に買った服がユルくなってきた。うふ、うふふ。ちょっといい具合です。
二人出会ったころの体重になれたらすごいね、と言い合っています。本当になれるかもしれん、けど、無理はせず、楽しく。おかげさまで続いています。