読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなダイアリー  -ひまもてアーカイブス-

2016.1.6以前の記事はダイアリーのものです。

今年は父の日。


今年ももれなくやってまいります、わがたんじょうび。17日は数年おきにFather's Dayに重なるので、父の日は母の日よりも忘れない率が高いイベントです。父には今年もらっきょうを贈る。その日曜日が当日なのに、『その日は気ぜわしいてごにょごにょ』というよくわからん理由で、一週間前倒して家族にオサレディナーで祝っていただきました。ありがたやーありがたや。でも、一週間て早すぎやせんかね(まあいい)。
『ケーキに名前のプレートが載っていないなんて!蝋燭ふーってしないなんて!』とゴネる人がいろいろ設えてくれました。今年のケーキはwittamerのいちごのムースのパルテール(3号)。蝋燭は長いのん3本と短いのん5本。ん、まあいいだろう。
ふーってしたからもうオマエは35歳だ!といって、オットはいち早くおばはん扱い(同い年、私が2ヶ月誕生日が早いので)してからかわれるのが納得いかんのやけど。オマエの都合やまったくぶつぶつ。

これが発売されてから、そわそわいそいそとしょっちゅうカメラ屋に遊びにいっています。本当は単焦点マクロレンズが欲しいんだけど、それならボディがね、キレイというかええやつの方がより楽しいと思うの。両方買える訳はなし、レンズか、カメラか。それならPCも高性能なやつがあったほうが安心だ。全部買える訳もなし、レンズか、カメラか、パソコンか。『おい、いいかげんにしたまえ』とオットに言われ我に返る、を繰り返す日々です。前々回の日記に書いたように、あんた、何になりたいの?をも少し煮詰めるまで、プレゼント的なものはオアズケすることにした。ガスコンロの調子が悪いからといって、キッチン用品で満足したりはしないぞ。よし、納得。
というわけで、まもなく歳をとります。アラホーと言わなければいけないゾーンに突入するけれど、自分から「オバハン」を名乗らない方針で。見た目はその歳なりに、気持ちは前向きに。これからも、よろしくどうぞ。