はてなダイアリー  -ひまもてアーカイブス-

2016.1.6以前の記事はダイアリーのものです。

カメラさんぽ(部)。


前回の記事に関して。ピラティスのchonoさんと「躍起になって何か(=若さ)にしがみつく姿ってどう」「その齢なりの美しさって絶対ある」「諦めるということとは違う」という類のお話をちょうどできて、救われた思いがした。マイ母の強烈さはおもしろいのですが時に毒で、まあその毒々しさはまちがいなくもれなくわたしに遺伝しているので、気をつけないといけないなーと思った次第です。ひびこれべんきょうなり。
さいきんカメラが、写真が楽しくってふふ。雨の予報のところあえて連れ出してこうべを散歩。けど傘さしながらの撮影って、やってみたけどまあ難しい。三脚の必要性をひしと感じたのでありました。雨具にカメラに三脚…あんた何になりたいの?と自問自答して答えが出なかったので、結局かふぇーでランチして、じっとしておりました。さんぽ…?
今回拠点としたのは北野のTRITON CAFEさん。長崎の風景がまだ頭に残っているうちに神戸の異人館とか居留地をゆっくり歩きたかったのよ。雨め。いただいたプレートランチはホタテとエビのグラタン。ほかにインゲン、エンドウ、かぼちゃ、ズッキーニ、レンコン、ブロッコリー、プチトマト、サツマイモ、ジャガイモ(スプーンですくった順)が入っていて、けっこうさらっとあっさりしたグラタンでした。ナスのサラダもシフォンケーキもおいしかった。
いろいろうろうろしたかったのだが、雨脚が予定より激しくて白いサブリナパンツがねずみ色になった(つくづく間が抜けている)ため移動断念。つづきはカメラが楽しくて仕方なくって暑くならないうちに行きたい。ゆくゆくは部活動(ライフワークというか)にしたい。だからあんた、いったい何になりたいの。今日も自問自答を繰り返す。