読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなダイアリー  -ひまもてアーカイブス-

2016.1.6以前の記事はダイアリーのものです。

2012-05に読んだ本

らいげつから、おっとがまたかえってこないたーむにとつにゅうするもよう。ひきつづきえいがにいきまくるか、ねっとかふぇにろうじょうするか、それがもんだいだ。

5月の読書メーター
読んだ本の数:38冊
読んだページ数:9429ページ
ナイス数:143ナイス

悪の教典 上悪の教典 上
わけがわからないけど、ずんずん読まされてしまった。下巻、どうなるの?そして誰もいなくなるんじゃないの?
読了日:05月01日 著者:貴志 祐介
悪の教典 下悪の教典 下
やっぱり、そして誰もいなくなった。読みやすくてすいすい読んでしまったけど、この主人公の行動は一切理解できない。スピード感はよかった。でも後半、いろいろ雑だったとおもう。
読了日:05月03日 著者:貴志 祐介
銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)
読了日:05月03日 著者:荒川 弘
銀の匙 Silver Spoon 2 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 2 (少年サンデーコミックス)
読了日:05月03日 著者:荒川 弘
銀の匙 Silver Spoon 3 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 3 (少年サンデーコミックス)
読了日:05月03日 著者:荒川 弘
聖☆おにいさん(7) (モーニングKC)聖☆おにいさん(7) (モーニングKC)
読了日:05月03日 著者:中村 光
海街diary 1 蝉時雨のやむ頃海街diary 1 蝉時雨のやむ頃
読了日:05月03日 著者:吉田 秋生
海街diary 2 (フラワーコミックス)海街diary 2 (フラワーコミックス)
読了日:05月03日 著者:吉田 秋生
海街diary 3 陽のあたる坂道 (フラワーコミックス)海街diary 3 陽のあたる坂道 (フラワーコミックス)
読了日:05月03日 著者:吉田 秋生
海街diary 4 (flowers コミックス)海街diary 4 (flowers コミックス)
読了日:05月03日 著者:吉田 秋生
蒼いみち蒼いみち
読了日:05月04日 著者:小澤 征良
自白―刑事・土門功太朗自白―刑事・土門功太朗
読了日:05月05日 著者:乃南 アサ
水底フェスタ水底フェスタ
読了日:05月06日 著者:辻村 深月
未来ちゃん未来ちゃん
読了日:05月07日 著者:川島小鳥
誰にも書ける一冊の本 (テーマ競作小説「死様」)誰にも書ける一冊の本 (テーマ競作小説「死様」)
読了日:05月07日 著者:荻原浩
ふたりの距離の概算ふたりの距離の概算
読了日:05月08日 著者:米澤 穂信
スリープスリープ
読了日:05月09日 著者:乾 くるみ
和食の料理用語事典―料理と調理技術がよくわかる和食の料理用語事典―料理と調理技術がよくわかる
読了日:05月11日 著者:中村 昌次
漂砂のうたう漂砂のうたう
読了日:05月12日 著者:木内 昇
もう二度と食べたくないあまいものもう二度と食べたくないあまいもの
読了日:05月13日 著者:井上荒野
おさがしの本はおさがしの本は
期待値が高すぎて、ちょっと…残念に思えた。だって、潟田館長すげーとしか思えないよ。ただ、公共図書館の置かれた状況を知らしめるという意味ではいいとおもった。まあ、一足飛びに解決できない問題なんだね。
読了日:05月13日 著者:門井 慶喜
遠くの声に耳を澄ませて遠くの声に耳を澄ませて
短編集か、と気を抜きかけたら、少しずつ人間関係がつながっていったので、読み落とすところだった危なかった。一話は『え、そこで終わります?』という具合の物足りなさなんだけど、ぐるっとまわってみてすごく歯ごたえがあった。最後まで来て初めて、タイトルの意味が分かった。
読了日:05月14日 著者:宮下 奈都
キッチン・ルール―台所の法則キッチン・ルール―台所の法則
『料理が上手な人の音は耳に心地よい。』その通り。祖母や母が料理してるそばにいるだけで楽しかった。家を出るときにこういう本を持たされたら、きっと嬉しい。
読了日:05月15日 著者:小林 カツ代,川口 澄子
トリセツ・カラダトリセツ・カラダ
おまけの一文『自分が知らない、ということすら知らないからなんだろう。無知は無関心につながり、無関心でいると、知らないうちに何かが壊れていく。』ここでドキッとした。これはいい本。
読了日:05月17日 著者:海堂 尊
サニーサイドエッグ (創元クライム・クラブ)サニーサイドエッグ (創元クライム・クラブ)
あっれー、『ハードボイルド』のときってこんなに格好良かったっけ。もし世の男性の多くがこの探偵みたいにキザなセリフを予行演習しながらすんでのところで飲み込んでいるとしたら、と想像したら笑える。
読了日:05月17日 著者:荻原 浩
好奇心ガール、いま97歳好奇心ガール、いま97歳
テレビで拝見して、ぜひとも読んでみたかった本。震えた。表紙もどの写真も笑顔が素敵ですが、97年分の重みがじわじわ伝わってくる、いい作品です。潔いことは本当に美しい。この人に撮ってみたいと思われるような、そんな女性でありたいと思います。名言もたくさん。『わたくしは嘘をつかない写真がいい』
読了日:05月18日 著者:笹本 恒子
カササギたちの四季カササギたちの四季
読了日:05月21日 著者:道尾秀介
シューマンの指 (100周年書き下ろし)シューマンの指 (100周年書き下ろし)
読了日:05月22日 著者:奥泉 光
おうちでカンタン 手ごねのパンおうちでカンタン 手ごねのパン
読了日:05月22日 著者:白石 乙江
タオル一本で家中ピッカピカ―手間もお金も場所もいらないプロの方法タオル一本で家中ピッカピカ―手間もお金も場所もいらないプロの方法
汚れる前に掃除する、そのために用意するのはタオル。シンプルで無駄がないので、きっと続けられる。この本わかりやすかった。今すぐやってみようという気になる。
読了日:05月22日 著者:沖 幸子
偉大なる、しゅららぼん偉大なる、しゅららぼん
げっぷと屁かよ。万城目節炸裂で面白かった。淡十郎がツボすぎた。かわいい。
読了日:05月23日 著者:万城目 学
わたしのマトカわたしのマトカ
前からフィンランドには憧れてるけど、これを読んでさらにいってみたくなった。毎朝ムーミン一家を観ているし、最近アキ・カウリスマキ監督の映画を観たし、呼ばれてる気がした。いきたい。はいりさんの文がそれくらい魅力てき。
読了日:05月23日 著者:片桐 はいり
砂漠の悪魔砂漠の悪魔
ひぃ。まさかの展開で背筋がひんやりしっぱなし。まさに悪魔。パスポートを渡したひとはうまく逃げられたかな。
読了日:05月24日 著者:近藤 史恵
自分のアタマで考えよう自分のアタマで考えよう
知識を増やすことしかしてこなかった自分には、耳の痛いおことばばかり。泣きたくなるくらい恥ずかしいことしか思いつかないだろうけど、思考するよう努めます。わー、ほんと耳が、痛い。就活の例とかほんとうに分かりやすい。視覚化できるまで思考します。
読了日:05月24日 著者:ちきりん
君は永遠にそいつらより若い君は永遠にそいつらより若い
読了日:05月28日 著者:津村 記久子
3・11以前 美しい東北を永遠に残そう3・11以前 美しい東北を永遠に残そう
今日図書館に行かなければ、出会うことができなかった本。ありがとうございます。このプロジェクトの存在を教えてくれて。応援します。
読了日:05月29日 著者:小学館
ISOLA―十三番目の人格(ペルソナ)ISOLA―十三番目の人格(ペルソナ)
読み方は間違ってるとはおもうけど、どうしても感じてしまったので。地面が揺れるということは、かくもひとを不安にさせるのかと。ノーモア地震。切に願います。たくさん馴染みの地名がでてきて、それだけリアルに怖かった。
読了日:05月30日 著者:貴志 祐介
トッカン―特別国税徴収官―トッカン―特別国税徴収官―
ちょうちょう面白かった!スピード感がよくてぐいぐい読み進んでいったけど、色々示唆されて、近いうちに再読したい。ぐー子の気持ちに共感できすぎて思わず涙ぐんでしまったぜ。国税局のお仕事にも深く切り込まれていたし、脇のキャラもとてもたってるし、ドラマにしたら面白そうー、と思ったら、なるんデスネ。早。見ようかな。
読了日:05月31日 著者:高殿 円

2012年5月の読書メーターまとめ詳細

読書メーター