読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなダイアリー  -ひまもてアーカイブス-

2016.1.6以前の記事はダイアリーのものです。

長崎は今日も。

長崎は今日も、坂だった。

稲佐山からの夜景、グラバー園大浦天主堂オランダ坂。メジャーな観光スポットはコースに含まれておるものの、自分的メジャースポット亀山社中跡が含まれていないとは、これいかにぷんすか。
長崎は今日も、ちゃんぽんだった。

1日目に食べたもの。お昼に駅前のちゃんぽんやさんでちゃんぽんと皿うどん。夜は海鮮の居酒屋さんで烏賊の生け造りと鯖のお刺身、鯨カツとビール。
長崎は今日も、皿うどんだった。

2日目に食べたもの。中華街の中華料理屋さんでちゃんぽんと皿うどん(ツアーのオプションでロハで劇ウマ)、エビチリ。帰りの新幹線でビールと福岡駅内で買ったてんやもん。旅のたのしみのひとつは、帰りの電車であける缶ビール(ロング缶)にある。
長崎は今日も、曇りだった。
この土日で長崎を半ば強行ツアーでまわってきました。まいどおなじみ、じぇいあーるさん企画の旅、ミステリーツアーであります。新幹線、在来特急乗り継いで、神戸から4時間。どうして九州新幹線に乗せてくれないのか、なぜくまもんではないのか、と毒づいておったら、特急でもれなく乗り物酔いしましたうはは。風邪を完治せずにのりこんだことも一つの原因であります。日よけも兼ねて二日間マスクマンでいましたが、ずっと曇っていたとはこれいかに。最後のほうは歌の通り、ぽつぽつと雨。このツアーに参加して長いけど、荒天は初めてで少々びっくり(するほどのことでも)。からりと明るい写真は撮れなかったけど、気温がほどよくてよかったです。
せっかく時間をかけて遠くまで行くのに、全く予備知識を入れずに行ったもので(地図すら殆ど見ず)、特に移動のロスが多い旅になりました。路面電車で主に移動してたのだが、乗らずともひょいっと歩けてしまう距離だったのでずんずん歩いてたら、ここは坂の町。上れば北、というわれら神戸っ子おなじみのルールが通用せえへんで、まあ地図も地名もあやふやなので当然迷う。
夜は卓袱たべたい!とガンとして聞かない坊がおったのでそれだけ検索しておいたけど、いざ値段を見て結局尻込みし、また街をあてもなくうろうろ(都会なので代わりのお店はなんぼでもあったからよかったし美味しかったし烏賊はいつまでも生きてたし)。地図が頭にはいった頃には街を去ることになって、勿体無かったなあと。広島っ子(間違い探し)としては、平和公園にもぜひとも行きたかった。下調べ、だいじ。
ここに写真を載せてない飲食店には入ってません。甘味処の一軒すらも。ああ、旅の楽しみの一つががが(体調が不完全で、なにも欲しなかったのね珍しい)。
なにも予習なしで行ってもそれなりに旅できてしまう。それがこのツアーのいいところであり、恐ろしいところでもある。

自分用にこまごまと名物お菓子と、手ぬぐい2枚を買って、旅はおしまい。今回も謎は解けたけど、心残りをあげるなら龍馬さんの史跡を辿れなかったことと、からすみを買い忘れたこと。また行くさ、長崎。次は市の花、紫陽花がもっと綺麗に咲く頃に。できれば離島にも足を伸ばしたいです。