はてなダイアリー  -ひまもてアーカイブス-

2016.1.6以前の記事はダイアリーのものです。

箱根と鎌倉へ行っていました。


教訓。旅の記憶は熱いうちに書け。
飛び石連休だった11月はじめの週、代休と有休を組み合わせて旅にでてきました。暑からず、寒からず、3日ともそれはいいお天気で、乗り物日和、散歩日和、自転車日和でございました。
いつもならどーんとまとめるところですが今回は、じんわり何度か記事にしようと思います。(長文がめんどうくさいとか写真まとめるのに飽きたとか、もうすでに忘れてることもあるとか、口が裂けても言わない)
写真は私がこの旅で一番見たかった、仙石原のススキです。空の青、うろこ雲の白、黄金のススキ、緑の山。どこを切り取っても、絵になる風景でございました。
桃源台から電動自転車を借りて向かいました。行きも帰りも、貰ったサイクルマップがちょうアバウトで、迷いまくった。「こんなときスマホだったなら……!」これはオットの台詞。「(どうしても漕げない坂道を押しながら)ここで倒れて自転車の下敷きになったら、命がないな……」これは私の実感。さすが箱根、こまかとは到底言いがたいアップダウンでみるみる間に充電が減っていき、帰りつく頃には神経すらも磨り減ったとかいないとか。道行く人々に何度も助けられてようようたどり着いてみた風景は、ずっと心に残る思い出になりました。
現在のススキ状況→。次に訪れるときは無理をせず、公共交通機関を使って参ります。