はてなダイアリー  -ひまもてアーカイブス-

2016.1.6以前の記事はダイアリーのものです。

なんば〜うめだ、22,298歩。


この連休はお互い、勉強しにいったり休出があったりで、珍しく夫婦別々に過ごしました。私は頭プスプス(頭から煙が出る音)してたのですが、三連休中日の日曜日は、用事を終えて大阪を歩くねん!と決めていたので乗り切れた。
SAVVYとかRicherとか、手軽に行かれそうな場所が特集されていると思わず買ってしまう割に、実際に足を向けたことが実は、殆どありませんわたし。同居人がねえ、そういうことに楽しさを感じてくれる人だったらねえ、てのは言い訳で、「近くに行ったら寄ってみよう」程度の気持ちでは、頭に地図もお店の名前すらも残らない。という自分の習性(というか搭載メモリ)がようやく認識できたので、今回は地図持参で。目的は、西天満の雑貨屋さん、hakutouさん*1SAVVY (サビィ) 2011年 06月号 [雑誌]に掲載されていたお店。
雑誌に載っている通り、素朴なつくりのかわいらしいお店でした。オーナーの人柄がしっかり出てると思いました。こんな家にしたいけど、私には無理やと悟ったもんね。
記事を見て睨んでたとおり、シンプルで上質な、長く使えそうな小物がたくさんあり。迷いに迷って長考の結果、ガラスの小皿を連れて帰りました。大正時代のガラス製品だそうです。これですね。小皿だいすきです。フルーツ載せるのにちょうどいいなあと思ってましたが、本当にちょうどよかったので嬉しい。余談になりますが、今年ピオーネ当たり年な気がする。安いの買っても美味しいの。やるじゃん黒い真珠、三次!と思ったらこれは長野県産だったよあはは。
  
なんばで用を済ませ、何も考えずに御堂筋を徒歩で北上してたら、御堂筋Kappoというイベントの日で、一帯が歩行者天国に。道のど真ん中で人が浮いてたり(写真2)、全国からPRブースが出ていたり(写真3、奈良の鹿サイダー)、賑やかでした。被災県の物産はまたたく間に売り切れた模様。知っていたら、カメラ持って行ったのに。また来年、覚えていたら(出た)。
しかし、歩くと決めていたくせに、嬉しげにブーツのコーディネートで出かけてね(写真1、今期初)。アホな自分を呪うよ。

*1:hakutou73.exblog.jp