読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなダイアリー  -ひまもてアーカイブス-

2016.1.6以前の記事はダイアリーのものです。

2011-07に読んだ本

行ったよネットカフェ。「週末どうする?カラオケかネカフェか、どっちか行こうぜ」というオットの問いかけに、くい気味で「マンガ!」と即答いたしました。「3月のライオン」を読みたかったんだけど無かった。あれれー、また行かないと!
ということで今月、どかーんとグラフが伸びておるのはそういう理由でございます。

7月の読書メーター
読んだ本の数:49冊
読んだページ数:11408ページ
ナイス数:214ナイス

焼きたてパンの図鑑 (主婦の友ベストBOOKS)焼きたてパンの図鑑 (主婦の友ベストBOOKS)
リッチ・リーンて区別が載ってるのもよいし、国別になってるところもいい。さすが図鑑を名乗るだけある。第三章が勉強になりました。かわいい小道具も揃えたくなるな。
読了日:07月01日 著者:
サンドイッチノート―160 recipes of spcial sandwichesサンドイッチノート―160 recipes of spcial sandwiches
これは買ってもいいかなあ。見てると食べたくなるし、東京のお店ばっかなので、食べるなら自分で作るしかないし。どのパンにはどのおかずが合う、っつう黄金ルールはやはりあるのよね。色んな生地のパンを焼けるようになりたいな。
読了日:07月01日 著者:
図書館危機 図書館戦争シリーズ3 (角川文庫)図書館危機 図書館戦争シリーズ3 (角川文庫)
カツミレ!『私のしてきたことはお前からみてどうだったね?』に 涙。
読了日:07月02日 著者:有川 浩
図書館革命 図書館戦争シリーズ4 (角川文庫)図書館革命 図書館戦争シリーズ4 (角川文庫)
誤植を発見。大阪の本町は、ほんちょうではなく「ほんまち」デスよ。単行本で読んでたはずなのに、原発テロの話で幕を明けてビックリでした。あの人どうしてる?って、たまに読み返そう。
読了日:07月02日 著者:有川 浩
神様のすること神様のすること
「気持ちの悪いプラスチックばばあ」という表現が強烈に残っている。せめて、老いることを諦めるではなく、愉しむ方向へ行って欲しかった。全て終わって、全て吐き出したかったのだろう、かなり赤裸々でとても壮絶な介護だった様子は良くわかりました。広島の言葉は強烈だな。辛辣。なんとも。
読了日:07月03日 著者:平 安寿子
普通人 名語録普通人 名語録
もしかして、今この本を新たに出版するとしたら、何かの規制に引っかかったりするのかな。わりと、びっくりした。
読了日:07月05日 著者:永 六輔
どちらかが彼女を殺した (講談社文庫)どちらかが彼女を殺した (講談社文庫)
読了日:07月08日 著者:東野 圭吾
夏光夏光
こんな夏に読むのにぴったりな、背筋がひんやりする短編集。「は」が一番ゾゾーっとした。
読了日:07月10日 著者:乾 ルカ
通天閣通天閣
読了日:07月10日 著者:西 加奈子
いつも、ふたりで ばーさんがじーさんに作る食卓いつも、ふたりで ばーさんがじーさんに作る食卓
こんな夫婦になりたいです。あこがれの食卓。ブログで読むより、より温かみの伝わる作りの本でした。ほー。今日もオットのためにうまいもん、作るよ。
読了日:07月10日 著者:岡西 克明,岡西 松子
いい奴じゃんいい奴じゃん
元がWebのテキストだからか、とても読みやすくてさくさく読み進められるんだけど、長い。そして、軽い。そう意識して作られた物語みたいなので、いいんだけど。途中から、あ、またこのパターン、と食傷気味でござった。
読了日:07月11日 著者:清水 義範
さらに・大人問題さらに・大人問題
読了日:07月12日 著者:五味 太郎
パンと紅茶のレシピ―いつでもどこでも気軽にカフェパンと紅茶のレシピ―いつでもどこでも気軽にカフェ
読了日:07月12日 著者:石沢 清美
チョコレートコスモスチョコレートコスモス
紫のバラを買う人と、ちょっとストーカー気質のあるボーイフレンドが加わったら、まるっきりガラスの仮面デスね。完全にキャラを当てながら読みましたよ。
読了日:07月12日 著者:恩田 陸
配達あかずきん (ミステリ・フロンティア)配達あかずきん (ミステリ・フロンティア)
学生時代四年間書店でバイトしていたから、とても懐かしかった。時給やっすい癖に、いーっぱい仕事あるんだよとか、変わった常連さんいっぱいいたなあとか、思い出がブワーっと蘇ってきた。何よりも、杏子が羨ましい。巻末の対談が読み応えバッチリでした。
読了日:07月14日 著者:大崎 梢
さいはての彼女さいはての彼女
風を止めないで。出てくる女性はみんな爽やかで清々しい風に包まれているような気がした。
読了日:07月14日 著者:原田 マハ
世界でいちばん長い写真世界でいちばん長い写真
うー、あっさり終わっちゃうんですね。三好と安藤との恋愛フラグは?ギネスの結果は?洋輔は転校先で辛い目にあってるようだったけど?全然回収できずでしたよ。見てみたいねえ、150mの写真。
読了日:07月14日 著者:誉田 哲也
乳と卵乳と卵
オンナって面倒だなと、どこか他人事の視点で読んでたけど、何時の間にか緑子にどっぷり共感してた私は、やはり幼いのだと思う。
読了日:07月17日 著者:川上 未映子
ボトルネック (新潮文庫)ボトルネック (新潮文庫)
読了日:07月18日 著者:米澤 穂信
サイン会はいかが?―成風堂書店事件メモ (ミステリ・フロンティア)サイン会はいかが?―成風堂書店事件メモ (ミステリ・フロンティア)
好きでないと勤まらない、そうかもしれん。人も本も好きでないと、できないお仕事です、というのはよく分かった。さすがに本屋の描写が多すぎる気がする。そこまで必要ないかもです。っていうのは経験者の意見でしょうか。今後、内藤さんに期待しています。
読了日:07月19日 著者:大崎 梢
疾風ガール疾風ガール
「ガール・ミーツ・ガール」を先に読んでて、いろいろ回収したかったので読んでみた。残念ながら、夏美のはじけっぷりから何かを感じることもなく……。ケイタイの画面で読んでいたらまた違ったのかもしれない(でもそれはゴメンだと思う)。
読了日:07月19日 著者:誉田 哲也
ふがいない僕は空を見たふがいない僕は空を見た
誰もふがいないなんてこと無いように思うのですが、誰のことなんだろう。お初です、窪さん。ご自身の出産にインスパイアされて生まれた作品でしょうか。だいぶとドッキリさせられましたが、この手の描写が苦手なもので、でも、案外不快ではなかった。あくつちゃんだけはちょっと理解を超えていたんですが。
読了日:07月20日 著者:窪 美澄
Re-born はじまりの一歩Re-born はじまりの一歩
お、戸村飯店が瀬尾さんの本の中で一番好きだから、また出会えて嬉しい。はじまりの一歩というのはきっと、新しい作家との出会いを意味するんだと思った。平山瑞穂お初でした。好みっぽいので、他も読んでみたい。
読了日:07月21日 著者:伊坂 幸太郎,瀬尾 まいこ,豊島 ミホ,中島 京子,平山 瑞穂,福田 栄一,宮下 奈都
ブレイズメス1990ブレイズメス1990
参考書を横に置いておかないと、もう憶えきれないや。刊行された順に読んでいるのだけど、限界か。もう一度復習したいわ。
読了日:07月23日 著者:海堂 尊
コクリコ坂から (角川文庫 み 37-101)コクリコ坂から (角川文庫 み 37-101)
映画、よかったと思う。思えば実にジブリっぽい設定に変えられていたのね。カバー二枚掛かってるのに笑った。お得感。
読了日:07月23日 著者:高橋 千鶴
暮らしのさじ加減―ていねいでゆっくりな自分にちょうどいい生活暮らしのさじ加減―ていねいでゆっくりな自分にちょうどいい生活
ほぼ日手帳の「なんでもない日、おめでとう」というフレーズがずっと頭の中を巡っていました。丁寧に、きちんと。大切にしたい暮らし方です。
読了日:07月24日 著者:金子 由紀子
夢をかなえるゾウ夢をかなえるゾウ
関西弁が程よく胡散臭くて、親しみやすさをうまいこと出していたなあと思った。ガネーシャはお節介なオバハンが喋ってるみたいで、正直うっとおしいんだけど、ついつい話を聞いてしまう、みたいなね。迷った時に読んだら元気が出てくるかも。
読了日:07月24日 著者:水野 敬也
児玉清の「あの作家に会いたい」児玉清の「あの作家に会いたい」
神様たちと出逢って、まず最初に聞くのが「どんな子どもだったんですか」と。キラキラした目でお尋ねになったんでしょうねえ、目に浮かぶようです。とても短く纏められているけど、どのやりとりも濃密でした。おすすめの本が三冊ずつ紹介されていて、とても心をくすぐる作りの本だと思いました。はあ、続きを読みたいなあーーー。
読了日:07月25日 著者:児玉 清
天国のスープ天国のスープ
「スープは、食物の栄養を最も吸収しやすいかたちに仕上げた料理、病人や老人、幼児にも優しい」傷ついた人にももちろん優しい。『スープの店』開店記念日はうまくいったのかなあ。
読了日:07月25日 著者:松田 美智子
平台がおまちかね (創元クライム・クラブ)平台がおまちかね (創元クライム・クラブ)
なんだ、成風堂シリーズじゃないんだ。大崎さんの本は三冊目ですが、タイトルがお上手だなと思います。思わずページを捲らずに居られなくなるような、そんなタイトルを付けられますね。ポップを数多書いて鍛えられたのかしら、と思ったり。「ときめきのポップスター」がよかったです。
読了日:07月26日 著者:大崎 梢
私の相棒定番88私の相棒定番88
ステキな人のおうちやキッチンを眺めるのは楽しいなあ。あ、これうちと一緒だ!という発見もあり。山田製油のごま油と倉敷塩ぽんずは我が家も常備してる。ちょっと、嬉しい。
読了日:07月27日 著者:雅姫
エンジョイしなけりゃ意味ないねエンジョイしなけりゃ意味ないね
もう、おーえるには戻りたくない。申し訳ないけどそう思ってしまった。ま、正確には戻れない、ですが。思い返せば変わった人がたくさんいたというわけでもなく、至極普通の職場だったけど、何かしら毎日あるわけで。何かしらの部分を見つめていたら、そういう結論になってしまった。外で働く皆さんを尊敬します。
読了日:07月27日 著者:朝倉 かすみ
ハッピーサンドイッチハッピーサンドイッチ
読了日:07月27日 著者:おおつぼ ほまれ
Do Da Dancin'! 9 ヴェネチア国際編 (オフィスユーコミックス)Do Da Dancin'! 9 ヴェネチア国際編 (オフィスユーコミックス)
真理△。
読了日:07月28日 著者:槇村 さとる
ちはやふる(13) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(13) (Be・Loveコミックス)
読了日:07月30日 著者:末次 由紀
うさぎドロップ (1) (FC (380))うさぎドロップ (1) (FC (380))
読了日:07月30日 著者:宇仁田 ゆみ
うさぎドロップ  (2) (Feelコミックス)うさぎドロップ (2) (Feelコミックス)
読了日:07月30日 著者:宇仁田 ゆみ
うさぎドロップ (3) (Feelコミックス)うさぎドロップ (3) (Feelコミックス)
読了日:07月30日 著者:宇仁田 ゆみ
うさぎドロップ (4) (Feelコミックス)うさぎドロップ (4) (Feelコミックス)
読了日:07月30日 著者:宇仁田 ゆみ
うさぎドロップ 5 (5) (Feelコミックス)うさぎドロップ 5 (5) (Feelコミックス)
読了日:07月30日 著者:宇仁田 ゆみ
うさぎドロップ 6 (Feelコミックス)うさぎドロップ 6 (Feelコミックス)
読了日:07月30日 著者:宇仁田 ゆみ
うさぎドロップ 7 (Feelコミックス)うさぎドロップ 7 (Feelコミックス)
読了日:07月30日 著者:宇仁田 ゆみ
うさぎドロップ 8 (Feelコミックス)うさぎドロップ 8 (Feelコミックス)
読了日:07月30日 著者:宇仁田 ゆみ
うさぎドロップ 9  (Feelコミックス)うさぎドロップ 9 (Feelコミックス)
読了日:07月30日 著者:宇仁田 ゆみ
ハチミツとクローバー 1 (クイーンズコミックス―ヤングユー)ハチミツとクローバー 1 (クイーンズコミックス―ヤングユー)
読了日:07月30日 著者:羽海野 チカ
ハチミツとクローバー 2 (クイーンズコミックス―ヤングユー)ハチミツとクローバー 2 (クイーンズコミックス―ヤングユー)
読了日:07月30日 著者:羽海野 チカ
ハチミツとクローバー 3 (クイーンズコミックス―ヤングユー)ハチミツとクローバー 3 (クイーンズコミックス―ヤングユー)
読了日:07月30日 著者:羽海野 チカ
ガラスの仮面 47 (花とゆめCOMICS)ガラスの仮面 47 (花とゆめCOMICS)
展開おっそ!イライラ、イライラ。読み始めた頃は真澄氏オッサンーなあんて思ってたのに、いつの間にやらもうすっかり年下の男の子やで。アレですよね、尾崎一蓮よろしくおちぶれていくフラグですよねわかります。出演者がどんどん不幸になっていく戯曲ってどんだけだ。
読了日:07月30日 著者:美内すずえ
製鉄天使製鉄天使
山口が最大の都会という時点で読む気が減退した、私は広島人です。
読了日:07月31日 著者:桜庭 一樹

読書メーター