読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなダイアリー  -ひまもてアーカイブス-

2016.1.6以前の記事はダイアリーのものです。

猛暑の中のミステリー。


旧野崎家住宅にて、まだ紫陽花がきれいに咲いてました。カメラを構えるのんも、パワーが要る。暑さは天敵ですね。
連休、いかがお過ごしでしたか。われわれは晴れの国岡山において、何度「あづい……」と呟いたかわかりません。例年この三連休は、わざわざあっつい場所に赴いて、わざわざあっつい遊びをしているような気がします。内心、これは旅ではなく、業だと思っているくまごろです。ではなぜ行くのか。そこにミステリーがあるからさ!
   
毎度おなじみ、名探偵コナンミステリーツアー*1へ、行ってまいりました。今年のは、手持ちのきっぷの交通機関だけで回ろうとすると、時間が相当タイトです。これから行かれる方へ、早めに岡山に着くか、施設をみて回る時間を短縮する覚悟をするか、計画は綿密に。特にこの夏の旅行で計画されている方、余裕があるならレンタカーを借りられたり、観光タクシーを利用されるといいと思います。体力のためにはむしろするべきかと。私たちは自転車を借りまくったので、だいぶ時間短縮できたと思う。駅の観光案内所で教えてもらい、道案内もしてもらって、本当に助かった。お昼にたこぶつとまつり寿司をつつきながら生を頂いたり(オットの奢り)、三宅商店で並んでパフェにありつく位の時間はあったので、足腰健康な方にはおすすめ。
謎の答えは教えてもらえないけれど、「○○を探している」とか「あそこに行くにはどういう手段が早いか」とか、相談すると気さくに教えてもらえるのがありがたい。そういうふれあいが毎回あるので、このツアーは止められないなあと思う。何もこんな時期に行かなくても……と、思ってはいるんだけども。
肝心の謎は、お子さま連れでも楽しまれる様にでしょうか、年々簡単になっている気がする。自称マニアとしては物足りない、物足りないのよ!もっと一箇所をじっくり回って謎と向き合いたいのー。来年に期待です。