はてなダイアリー  -ひまもてアーカイブス-

2016.1.6以前の記事はダイアリーのものです。

2011-07-01今日のごはん

先のらくてんまらそんのポイントで映画の座席を買ってあったので、体調は芳しくないが映画に行く。映画は一人で観るに限る、とおもう。オットとは趣味が殆ど一致しないので、観たいものを一緒に行こうと思うと説得に時間がかかりすぎてロードショーが終わってしまうことになりかねないし、見ている最中に話ができるわけでもないし。そういえば初デートは映画だったなあとか、遠い目をしちゃうわ。唯一つ、一人映画で難点があるとすれば、マナーのよろしくない客に対する苦情めいた意見を、おおっぴらに言えないことかな(良い子は言っちゃダメです)。安い日にしか行かない私が悪いのか、映画館のマナー、よろしくないですよ。いろいろがっかりするので、自分でも気をつけたい。
観たのは「ブラック・スワン」。賞とったっていうし、その昔白鳥の湖は鑑賞したことあるし、母もなんか感じるもんがあったみたいでお勧めされたし、で。音が気になる映画でした。踊ってるときの息遣い、シューズと床の音、物がぶつかる音。それが強調されてたと思う。踊りの素晴らしさとかという側面は正直分からないんだけど、全くの素人があそこまで、ということなら「凄い」と、言わずにはおられなかった。アートの世界って、まあどの世界もそうだろうけど、純粋な感情だけではどうにもこうにも回らないのだねえ。
 
週末なので、おうちいざかや。という名の、冷蔵庫整理。ミートローフや鶏ハム、ひじき煮をタラモサラダに入れたもの、鯵南蛮漬け、オットが買ってきた餃子、など。
1ヶ月経ったので、オレンジ酒を解禁。ソーダで割ってみたところ、酎ハイみたくアルコールを果汁で割ったみたいにはっきりオレンジが主張するんじゃなくて、ほのかにオレンジ。サッパリ、後味すっきり、甘さも好みで、体調よければゴクゴク飲めちゃう危険なドリンクに(原酒は35度)。相場がどんなもんか分かりませんが、初めての果実酒、なかなかいいんでない。