読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなダイアリー  -ひまもてアーカイブス-

2016.1.6以前の記事はダイアリーのものです。

カレー戦争。


みんなー、カレーは好きかー!?私は苦手だー!!
ただ今、日本国民の90%を敵に回した気分です。
どろっとしていっぱい野菜の入ったいわゆる「カレーライス」、子どもの頃から好んで食べはしなかった。母の「今日はカレーよ!」のことばに、「えーーっ!イヤダ」としぶしぶ食卓についていた記憶がある。日本の家庭の食卓に月平均2回はのぼるというカレーだが、我が家の食卓にオーソドックスなものが並ぶのは本当に珍しい。オットのカレー食べたい欲にも、キーマカレーやミートソースカレーや香辛料たっぷりのインドカレーでなんとか凌いでいるという具合。
市販のルーをそのまま使って調理するのは何ヶ月ぶりだろう。すべての食材の準備を整え肉を炒め始めたところでおもむろに冷蔵庫を開け、調味料ストックを覗くと、ルーの在庫がない。……ない、ない!ない!!(このフレーズ、最近どこかで?)あるのはハヤシライスの素のみ。なぜ確認せず急にノーマルカレーを作ろうとし始めたのだ自分(答え:単品で簡単に野菜が採れて、でもみじん切りはめんどくさ…→ぴかーん!普通のカレー!)と己を罵りつつ、もう引き返せないのでカレー粉でルーから製作する。なんでカレー粉だけは常備してるんだ、こんなことなら別のメニューにするんだった、とろみが足りないぞ、これではまるでスープカレーじゃないか!もう二度と、作らねえ!
苦手なものを目の当たりにすると、人間は饒舌になるのではないだろうか。文句たれながらもふんだんに春夏の野菜を投入し、心を込めてルーから大量に作ったカレー。余すところなく胃袋に収めきったのだった。好き?いや、憎い。

  • 05-07夜、オットは大好きどろっとカレーライス だいぶんスープカレー風味
  • 05-08昼、カレーうどん 出汁と醤油とニラと豚を足して温玉・かつぶしをトッピング
  • 05-09夜、カレーピラフ 残ったルーを野菜ともどもすりつぶして炒め、目玉焼きをトッピング

使った食材:玉ねぎ・にんじん・ジャガイモ・茄子・アスパラガス・ニラ・鶏ムネ肉・豚モモ切り落とし。