はてなダイアリー  -ひまもてアーカイブス-

2016.1.6以前の記事はダイアリーのものです。

2011-05-07積読本メモ

(前回からの続きです)
『オレのカバンには入ってないし、宿で見たのが最後だと思う』
まもなく受信したオットの返信メールである。私のパニック具合はちっとも受け止められていない上、旅での出来事の認識も間違っている。いつもなら即刻怒りの返信をするところだが、ここで噛みついても本は出てこない。方々電話した先で「しばらくお時間ください、探してみますので」とやさしく対応していただき、落ち着けと慰めていただいた。そうだ、パワーを向けるべきは探してくださっている方への応援にこそである。頑張れ東北負けるな福島と、本を探してくださってる皆さん!
翌日、あっさりと「見つかったよー」と連絡をいただく。図書館になんて詫びたらいいか(紛失の場合は同じもので弁済です)とか、もう二度と顔出せないから引っ越したいな(とっても小心者なんですよ)とか、オットは全然まじめに取り合ってくれないからイライラするしで、一日ずーっとグルグルぐるぐるイライラわきもきしていたの。いやもう、電話を受けたのは外出先だったのだがあんまりホッとして腰が抜けそうになった。へにょへにょー、でも良かったあ……。見つかったのはやっぱり車の中。絶対助手席のシートの下辺りに潜り込んでいた(武士の情け、オットの名誉のため聞かなかった)と思うよ。ご尽力くださった皆さんに、感謝を。ありがとうございました。
もう、二度と、旅に借り物の本を持っていくことは止めます。心臓に悪いです。曇り男で運転しない男が引き起こした事件のおかげで、旅の思い出が、すっかり塗り替えられてしまった気がする。ったく。
ここまで長文にお付き合いいただいて、ありがとう。

借出本(6冊)

気分も晴れ晴れ、堂々と図書館へ出かけられて安心した。

Heart Beat

Heart Beat

マドンナ・ヴェルデ

マドンナ・ヴェルデ

薔薇を拒む

薔薇を拒む

動物園の鳥 (創元クライム・クラブ)

動物園の鳥 (創元クライム・クラブ)

ツナグ

ツナグ

空想オルガン

空想オルガン