読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなダイアリー  -ひまもてアーカイブス-

2016.1.6以前の記事はダイアリーのものです。

2010夏旅の記録(8/19 2日目)

旅は二日目に突入。

2日目と3日目、われわれの足となってくれる相棒たち。
今回の旅の目的の二つ目、それはしまなみ海道を自転車で横断(縦断?)すること。かつて思いつきで出かけて*1知恵熱を出すと言う、あんまりな思い出を払拭すること=私の願い、途中断念した道を制覇したい=オットの願い、であります。この思い、2年越しに適いました。ちなみに今年の正月凶の御籤を引いた*2神社はこの道中にありまして、ま、なんやかんや出かけてるんですけどね、車では。
天気予報は晴れ、空を見上げてもどこからどこまでも晴れ。日に焼けないためとガンガン照りつける日差しでバテないように、(以下、想像してください)つばの広い帽子に手ぬぐいを被り、腕はアームカバー、もちろんくるぶしまで覆ったジーンズで自転車に乗りました。ハイ、想像できましたね?ザ★農家のオヨメさんスタイルでの旅。ツーリストとして、にわかライダーとしてかなり格好悪いッスよ。でもねー、「四の五の言ってる場合じゃない!」が二人の合言葉でして。だって、ろくに病院も空いてないような時期(まだお盆の名残)&一応離島に行くわけだから、自己防衛はしないとね。人に迷惑をかけた思い出はもう要らんのです。ならこの季節に行くな、というツッコミは不可。
道中のキッツイ思い出は次回に譲るとして、この日食べたもの記録。
 
目の前で絞っていただくグレープフルーツジュースと、テレビでも紹介されたらしい朝食専用のハム。やー、心に残る朝ごはんでした。この時点ですでに気温はすっかり30度を回っていて、もうこのまま帰ろっか?と何度も会話したさ。
この日のお宿は、生口島にある旅館、つつ井*3。疲れた体をせめてレモンのお風呂で癒せれば、と思い格安プランを予約していたのですが。

  
「平日で空いているから、特別室へご案内ー」していただきましてん!な、な、なんという幸運!ベッドはツイン、なんか高そうなチェアがあり、ここにも赤い椅子が(デザインマッサージチェアでした)。そして一番右の写真の端にちょんと写ってる畳、見えるかな、和室も8畳ありますねん。絶対我が家より広いわぁ。つつ井さん、ご好意ありがとうございました!一族郎党にも宣伝しておきましたわ。
 
その和室で、夜はガッツリ海鮮をいただく。やっぱり瀬戸内で育った子じゃけん、わしゃぁ魚がうまい!そしてこの日のビールは、言うまでもなく!
夜も更ける前に、二人とも電池が切れたように眠った二日目でありました。

*1:id:kumagoro_morino:20080926:1222396513

*2:id:kumagoro_morino:20100101:1262329753

*3:http://www.tsutsui.yad.jp/