はてなダイアリー  -ひまもてアーカイブス-

2016.1.6以前の記事はダイアリーのものです。

「よう」の用法

[]内は「よう」のイントネーション。

  • よう来んさった[↑↓]=よく来たね。(広島)
  • ようけ[↑↓]=たくさん(広島?)
  • ようやらんわ[→→]=うまくできません(広島だと「ようせんわ」かな)
  • ようた[↓↑]=酔っぱらった(関西)
  • よう![↑↓]=挨拶。あらこんにちは、の意。
  • ヨーヨー[→→]:玩具の一種。

…………。
自分が思いのほか「よう」って言うなあって考え始めたら眠気が吹っ飛んでしまい、思い浮かべては一人黙々と楽しんでさらに眠れなくなったのに、朝起きたらこれっぽっちしかおぼえていなかった件。オチとして『用法容量を守って正しく使おう』って言うフレーズを書く気マンマンだったのが恥ずかしいぜ。(書いてる)
ちなみに「上手く」の意味で「よう」と言うと、東北出身の同僚には通じませんでした。あ、そうなの?全国どの範囲まで通じるんかな。