はてなダイアリー  -ひまもてアーカイブス-

2016.1.6以前の記事はダイアリーのものです。

04-07今日のごはん

昨日の帰り道、吹く風に潮の匂いが混ざっていることに気づく。北から吹き降ろす風から南風に変わったらしい。春だなー。コタツ仕舞ってもいいかな。

2009-04-07今日もデート

「デート」っていう言葉が入力しなれなくて、どうしてもはじめに「データ」と入力してしまいます。職業病だ。

  • 行きつけのイタリアン飯屋にていろいろと。今日はワインを呑む。

男性が仕事の話をする姿が好きです。オットが仕事の愚痴とか悩みとか将来の夢とか、私の知らない世界の話を聞きながらお酒を飲むのが一番楽しい。ワタシも聞いてもらえてすっきりするし。でもオットの同僚は家庭でほとんど仕事の話をしないんだそうです。なぜ……?彼らの言い分は「どうせ奥さんは聞いても分からない」だそうで。それって偏見だと思うのです。そりゃワタシだってディテールは分かりませんが、共有するって大事だと思うのさ。分からないとハナから決め付けて聞かされなかったら、分かるもんも分かりやしないわ。同僚さんたちはきっと、奥さんの話も「オレが聞いたって分からない」といって聞いてないんじゃないかしら、と心配になったりします。完全に余計なお世話なんですけどね。そんな話で盛り上がりました。まだ週のはじめなのに、酒も進むってモンです。

2009-04-07弁当

  • 鶏そぼろ入りオムレツ
  • 鰆のしょうゆ漬け焼き
  • ひじきとツナのサラダ
  • チンゲンサイとぶなぴーのおひたし
  • 白いごはん

ここで問題です。「弁当がんばらなくてもいいのに」というオットの言葉。これは本当の優しさでしょうか。
ブー。本当に優しい人は「いつもありがとう。お昼が楽しみだ!でも無理しちゃだめだよ」とか言うものです。せっかくやる気になっているのを理解せず、安易に楽をすればいいと言ってしまっては逆効果なのです。ちょっとヒステリックなバイオリズムだったら、「何よっ、そんなに弁当気に入らんの!?」というリアクションになります。
みたいなことを通勤中、切々とオットに語って聞かせました。が、きっと奴はまた言うに違いない。ブー。