はてなダイアリー  -ひまもてアーカイブス-

2016.1.6以前の記事はダイアリーのものです。

映画「20世紀少年 第二章」

やっと観にいきました。

20世紀少年 第1章 終わりの始まり 通常版 [DVD]

20世紀少年 第1章 終わりの始まり 通常版 [DVD]

もうDVDになってた!これの続編。
まず感想、長い。長く感じた。つまり、おーもーしーろーくーなーいーのー!
もしかして原作を読んでいれば、「このキャラを演じるこの俳優さん、似てる!」とか、「このシーン同じだー」とか、違った意味で楽しめるのかもしれませんけど。この映画の主題は「ともだちってこいつ」ていうことを推理することなんですかね?前回も結構がっかりだったのでそもそもの目的を失ってしまって。だとしたらやっぱり長い。引っ張りすぎ。というか、エピソードの関係がイマイチつかめない。わたしの頭悪いからかな……、イラッとなりました。監督が好きだから、第一章から期待してたんですがねー。最後をみて「あー!そういうこと?」ってなることをせめて期待しましょうそうしましょう。このまま観るのを止めてしまったらなんか負けた気がするし、ここにきて原作を読むなんて完敗(自分基準)なんでこのまま最終章も行きますけど、もう割引が受けられるところでしか観ない!
ケンジの子ども時代の役者さんが唐沢さんそっくりですよ。そこだけ感心してました。