はてなダイアリー  -ひまもてアーカイブス-

2016.1.6以前の記事はダイアリーのものです。

あの人からの手紙。

なんなのーさっきから読書メーター繋がらないんですけど!12時位に終わるんじゃなかったのかしら、ぷんすか。仕方がないので日記を書く。ネタがないので流行に乗ってみた。
初恋の人からの手紙です。いろんな人のを読み逃げしてぷぷぷっと笑うだけ笑い倒して楽しんでいたんですが、ついにやってみました。なぜ避けていたかというと……初恋の相手はずばりオットだから!はい全員ドン引きー。オットのキャラ的にあんな長文の手紙をくれるわけないんだよ、ぷんすか。

初恋の人からくまごろーさんへお手紙が届きました。
くまごろー、元気?
もうマッチョが通ると顔が赤くなるクセは治りましたか?一人で「ちがうの!」と言っていたくまごろーをなつかしく思います。
強がっているのを分かっていながら、くまごろーにおれが「お前は強いよな」と言い逃げして別れたあの日から、もう16年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。
手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思って。ふふ。驚いたかな?
今あのころの付き合いをあらためて考えてみると、なんだか、くまごろーに怒られてばかりでつらかったなぁというイメージがあります。女子にはもちろん、普通に男と遊びにいくときでさえ、なんだかんだと文句をつけていましたね。「彼女より友達が優先なんだね」と冷たく言い放ったくまごろーを今でも忘れません。今はもう少し心の余裕ができたかな?気になります。
あ、そういえばくまごろーからしてみれば、おれは初恋の相手なのかな?付き合った当初のくまごろーは、何を考えているのか、いきなり「キスは付き合ってどれくらいでするもの?」とか聞いてきましたね。あれで意識しすぎて、なかなかできなかったのを覚えています。
まだ付き合ったばかりのころ、くまごろーはやたらと「絶対に別れないって約束して」と迫ってきましたね。おれは「おう、約束するよ」などと言っていましたが、内心「うっ…」と思っていたのをよく覚えています。約束を破ってごめんなさい。
くまごろーと付き合えて本当によかったなぁと思うところは、わりとネガティブな人の気持ちが分かってきたことです。それにより自分の包容力も多少は強化されました。どうもありがとう。
いろいろ書いたけど、おれはくまごろーが大好きでした。これからもくまごろーらしさを大切に、そして当時のように黒柳徹子のモノマネをみんなに披露しながら(笑)、幸せをふりまいてください。
またいつか会いましょう。では。
P.S. あのころのくまごろーは、なぜかお婆ちゃんのニオイがしました。

初恋の人からの手紙、くまごろーの結果

な に こ れ!
だれが徹子さんのモノマネするかよー!でもなぜか心の中を見透かされたような気がして、失笑したわ。お婆ちゃんのニオイって……ぷんすか!