はてなダイアリー  -ひまもてアーカイブス-

2016.1.6以前の記事はダイアリーのものです。

捨て日和

いい天気。こちら気持ちよく晴れております。布団も干して、シーツやら洗濯を2回まわし。花粉を心配しなくて良い我が家に感謝。
今日の方が絶好のお掃除(捨て)日和ですな。これから昨日でたゴミ以外の不用品を、リサイクルショップに売りに行ってきます。
お掃除・インテリア関係のブログ・記事が大好きでよく読んでいるのですが、そこに共通して書いてあること、
『普段から要・不要を考えて買い物しましょう』
『いつか使う、そのいつかは永遠に来ない』
です。読んでいるときは「ほーぅそうだよね」と頷きはするものの、実は他人事。人の片付け記事などを読んでも「こんなに(不用品を)溜めちゃって、ばっかでー」くらいにしか思っていなくて、さて自分の身の回りを見渡すと、これは今度使える、まだ使える、いつか使うだろう、というものに囲まれていることに自分ではなかなか気づけないでいる。だから昨日のように(たまーに)気が向いて片付けなんかに手をつけると、出るわ出るわ不用品、ゴミの日まで保管場所に頭を痛めるほど。幸いなことに私は捨てられる女でして、「いらない」の基準は相当高い方だと思っております。ただ処分するぞーという気分になるのが半年サイクルなだけで。都合年2回部分的に大掃除を繰り返しているはずなのに、不用品というものは鎮座しているものです。そして立ち返るのが
『普段から要・不要を考えて……』
のくだり。やっぱり私ってばすっきり生活できない女なのかしら。
今日処分するのは、もう読まない本、もうやらないゲームソフト、昔のゲーム機とそのソフト、随分昔のデジカメ、随分昔のデジタルビデオ、MDウォークマンルーター(なぜウチにあるのか不明)、ケーブル類、引き出物の使わない食器類、もらい物と思われるインテリア雑貨、初代〜先代までの携帯電話とポケベル。ケータイは思い入れがあって機種変しても全部大事に取っておいた(夫婦二人分で、全8台!)けど、返却します。思い出は、心の中にあればいいや。
付き合い始めてお互いケータイを持ったから、同じ機種を買ってました。並べて撮るとひゃー、はずかすいぃ。