はてなダイアリー  -ひまもてアーカイブス-

2016.1.6以前の記事はダイアリーのものです。

おくりびと

リベンジをはたしてまいりました!また感想等追記します。

11/5追記、感想など

私は幸いにも、納棺に立ち会うほど近しい間柄の人をまだ見送ったことがありません。なので納棺を見たことがないのです。でも、納棺師や火葬場の方だけでなく遺された者全員がおくりびとですよね。さいごは最高に美しくしておくってあげたいと思う、愛だよ。どうしたらその人が喜んでくれるだろうかと一生懸命に考えること、まさに愛ですよ。正解はない。
レディースデイで女性のお客さんが多かったんですが、終始泣いている人がいーっぱいいて、ちょっと引きました。ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。私は死について免疫がない(できたらいらないよ、そんな悲しいの)からでしょうか、ちょっとドライに観ていたかも。
でも「誰かが喜ぶこと」を考えること、これ私苦手なんですが、それをゆっくり考えさせられました。
モックンの控えめなかんじにうっとり。ヒロスエさんも素敵で、キャスト全員はまってたなぁ。
事務所でクリスマスに、社員全員チキンにかぶりつくシーンがなぜか一番好きです。プロになれたんだなぁって。