はてなダイアリー  -ひまもてアーカイブス-

2016.1.6以前の記事はダイアリーのものです。

炭水化物満載食堂

野菜フェア開催中。食べたいものを作ったら、炭水化物ばかりの献立になってしまった……。
左上から時計回りに

この上更に山芋を焼いたやつを作ろうとしていましたもの。十分お腹いっぱいでございました☆
母が送ってくれた祖母が作った里芋は、掘りたてで土が付いており、いつも冷凍の里芋しか使ったことがない私、大いに戸惑いました。お恥ずかしながら、里芋のいままで皮を剥いたことがなくてね〜(汗 火を通したらスルッと剥けるんですね。知らなかった。簡単なんだから今度から面倒くさがらずちゃんと皮付きのを買おう。
せっかくの手作り野菜、シンプルに塩茹でとか、オーソドックスににっころがしとか、そういう料理で味わいたかったんですけれど。オットが、里芋大っっっ嫌いなんですヨ……。どれだけ「祖母の作ったお芋」と言っても、芋の形をしたまま出したら絶対食べないのが分かりきっているので、ちょっと手をかけて揚げてみました。作る過程も、揚げた見た目も、さつま揚げみたい。黙って出せばこれならきっと騙されて完食するに違いない。
もし食べなかったら、泣いてやるーっ。