はてなダイアリー  -ひまもてアーカイブス-

2016.1.6以前の記事はダイアリーのものです。

レディースの罠

ただいま、全てのやる気を吸い取られ、ひとり月見酒(自棄酒)中。
オットのいない水曜日、千円で映画を見て帰ろうとうきうきして映画館に行きました。オットは絶対に一緒に行ってくれないこの映画は、職場の近くではやっていなくって、わざわざ別の映画館に足を運んで。

  • 係「ご覧になる作品はー?」
  • 私「18時30分の『おくりびと』をお願いします」
  • 係「何か割引になる証明書などお持ちでしたら……」(くすっ)←注:そんな気がしただけ
  • 私「えっと、今日はレディースデイなのに、割引効くんですね〜」(ほぉーっと感心)
  • 係「いえっ今日は水曜日で、レディースデイは火曜日ですので……」(くすくすっ)←注:そんな気がしただけ(被害妄想)
  • 私「え……っ……」(ものすごく動揺)
  • 係「割引がないようでしたら、おひとり様1800円でございます」(ぷぷぷっ)←しつこいけど注:そんな気がしただけ(完全思い込み)
  • 私「っじゃっ、またきます」
    キッと睨んできびすを返す(係の人、とばっちり)

レディースデイってどこの映画館でも同じ曜日だと思っていました。
定期の範囲を超えて他の映画館行くかとか、今日のところはいつもの映画館で他の映画にしておくかとか、せめてチケットショップで前売りを買いに行くかとか、いろいろ考えた末、めんどくさくなって映画をとりやめ。
せめて好きなお店で食事して帰ろうと思い、気分を取り直して店に向かいましたら、月一回の定休日がよりによって今日ってどういう偶然かしら。
なので全てのやる気を奪われ、明るいうちから(月明かりがね)飲むことに決定しました。
明日記念日なんですけど、今日は全ての火事家事を放棄する方向で。実はオットが一番のとばっちり。