はてなダイアリー  -ひまもてアーカイブス-

2016.1.6以前の記事はダイアリーのものです。

入籍記念日を控え

10月も2週間が過ぎ、今年も2ヶ月と半月。先月くらいから早くも来年の手帳について考えることが増えてきました。文房具好きには、年に一度の熱い季節。週1回は文房具屋に足を運び、みくしでは「ほぼ日手帳」のコミュニティをほぼ毎日ストーカーのごとくチェック。
でもまだ決まっていません、というよりもうしばらくこの熱く楽しい時間を送るべく、勝手に悩んでいます。うふふ。
今年のプライベート手帳はほぼ日手帳id:kumagoro_morino:20080201:1201836848)ですが、10月13日のページにおっと思う言葉が載っていたので、メモ。

丈夫なからだがあると、つらいことも苦にならない。
頑丈なからだがあると、負けることが怖くない。
健康な心があると、寝て起きるのがたのしみだ。
<『セフティ・マッチの金の言葉』より>

まったく、まったくもってその通りだなぁと、ぶんぶん頷きました。私は長生きしたいとは思わないけど、今不快な思いをするのがいやなので、ピラティスしかり日経Health購読しかり、体にいいことを追求(ってほど大げさなことではないけれど)してる。今楽しくいる、そのために体を整える。するとちょっとしたことも気にならず、より楽しくなる。それが私にとって生きるということ。自分が何を欲しているのか、いつもアンテナを高く張っていたいと思う。
家族にも同じように思っていてほしいです。オットの健康なからだづくりの環境を整えることは私の仕事のひとつでありますが、これがなかなか……ね(汗)、自分のことで手一杯。二人で共に生きるということは、まだまだ勉強中であります。