はてなダイアリー  -ひまもてアーカイブス-

2016.1.6以前の記事はダイアリーのものです。

しまなみ海道、珍道中。

やっとまとめた、旅記事。何度読み直して書き直しても、ちーっともまとまっていないので、たたみます。
今更ながら、下書き機能便利だなー。はてなさん、ありがとう。
綿密に計画を立ててプランどおりに旅をする、そのプランを練っている段階から旅は始まっています。ガイドブックや地図、観光協会のサイトなんかをみながらあれやこれやと想像をめぐらしてうっとりしたり、食べ物の写真をみてボルテージが上がったり。それも大切な旅の思い出の一つだと思うのです。
綿密な計画には移動手段や時間をまず考えるのが一般的であると思いますが、今回の我々は違いました。まず宿が取れたのでアクティビティもそういえばやってみたかったし行ってみるか、と。優先順位を間違えたおかげで、えらい目にあいましたけどもね。→id:kumagoro_morino:20080916:1221526387
まぁ思いつきでぱっと出かけたもんで、しまなみ海道をこころゆくまで満喫する時間はほとんどなかったんですが、楽しかったです。
そう、時間がなかった。サイクリングが目的だったのに大半を車の中で過ごすという、非常に勿体無い時間を過ごしてしまったわけです。当初は四国の側から本州の側へできるだけ走ろうと言っていたものが、次の島で降りて観光しよう、になりました。
今治から一番近い大島で降りて島内をゆるゆる自転車で行く、つもりが。ぜんっぜん前に進みやしないんですよ、自転車。今思えば当日からもう風邪を引いていたんじゃないかという症状があったんですけど、楽しさで忘れていた。体が重いー前に進まないーしんどーーい辛い!亀老山展望台に向かっている途中でギブアップしました。
<言い訳>普通に考えたら展望台なんて高いところにあるわけだから、坂を登らなきゃならないわけです。簡単に自転車で行かれるようなところにある訳ないんだよ!そしてその坂がまぁ辛かった……スキー場の上級者コース並の斜度に感じた。今度は車で行こうと心に誓いました。途中何台もの車に抜かれたものー。
さすが、国立公園だなっ。これは旅を終えて知った。
あぁー、バラ公園とか行きたかった、でも自分のせいだから仕方がない。オットに慰められながら食事だけしてすごすご引き返しました。
広島県の海の近くで生まれ育った私にとっては地元と言ってもいいところですが、こんなに楽しいスポットが近所にあったなんて全く知らなかった。海の上を風を切って自転車で走るって爽快!海道を走った日は天気が良かったので、瀬戸内海の島々がはっきりと見渡せたし、渦にはなってなかったけど潮と潮がぶつかり合っている様子も見られました。やっぱり、瀬戸内海が好きだ。今度は違う季節に、違う島に行ってみたい、そう思いました。四季それぞれ、島もいろいろ、何度でも楽しめると思います。
誰!?来週続きを走りに行こう!とか言っているのはっ。(答:オット)
いいけどさー、次は運転してくださいねっ(脅)

地図と写真で振り返る、しまなみ海道の旅。

せっかく作ったのでついでに公開しよう。神戸方面から今治方面に行って帰る、という順で見て頂ければ、雰囲気は伝わるかな。

大きな地図で見る
地図に載せた写真は全てフォトライフにて公開中。時系列にアップしなかったので、大変見づらいものですが、写真だけ見たいという方はこちらからどうぞぅ。
2008.9.13〜14しまなみの旅

お土産も旅の醍醐味だ!

買ったもの全部→
左上からさぬきうどん、FAUCHONのアップルティー・ミルクジャム、ゆず茶、だいだい酢。下の段はタルト2種×2。
朝倉ロールというタルトは、タオルをロールケーキの様に巻いてあります。これを買いたいためにタオル美術館に行ったようなもの。秋らしい季節限定のケーキもありました。
タオルと箱に入った本物のタルトはそれぞれセットにして、両親たちに贈りました。

今回参考にしたサイト、他