はてなダイアリー  -ひまもてアーカイブス-

2016.1.6以前の記事はダイアリーのものです。

離れていると

ウチから唯一見られる花火大会が今週末に開催される。
この家に越してきてもうすぐ3年、毎年このときはオットさんと二人、ビール片手にベランダで優雅に花火を観るのが我が家の習慣になっている。
因みに我が家は社宅。
この花火がこの(めんどうな)住環境における唯一の、年1回のひそやかな楽しみ。


でも今年はこの日、ちょっと遠出をしてどこかに泊まろう、と前から予定していた。残念だな〜と思っていた矢先。


出張中のオットさんより、メール着信。
「(同じ社宅の違う棟に住む)同期から
『今週末花火らしいです。ご在宅なら遊びに伺いたいのですが、いかがでしょう?』
ってメールきたよ。呼ぶけどいい?」



かちんときた。

  1. 遠出の予定(オット家の墓参り)を忘れてる?
  2. 予定は忘れてないにしろ、なぜ友達のために予定を変えなければならんのか
  3. 私は家族でひそやかに見る花火を楽しみにしている
  4. オットさんは(オトコのヒトは)気軽に人を招くというけど、接待の準備するのはこっちなのだ〜!何もしないで、ってワケにはいかんのだ〜!

こんなことくらいで腹を立てる自分がちょっとイヤ。
オットさんの仕事のためには、(相手は同期だし)すこしは我慢するべきかもとも思う。だけど、イヤなものはイヤなの。


最初は自分の想いだけをけんか腰に返信していた。けどしばらくして「自分はちっちゃい人間だ」とおもい、少し反省。
「あなたにもお友達にも、ごめんなさい。」と謝った。


顔を合わせていないと、ごめんなさいが素直に言える。かわいくないなぁ。
まぁね、この同期の人のことがあんまり・・・が真実なの。