はてなダイアリー  -ひまもてアーカイブス-

2016.1.6以前の記事はダイアリーのものです。

2018.01に観た映画。

Jan.2018 Movies 1Jan.2018 Movies 2
フリーパスばんざーい

年末ギリギリに某シネコンのフリーパスを手に入れ、おかげでお正月映画を観まくりましたー至福ー
振り返ると劇場でみたのが23、だけど払ったおかねは毎月の予算とほぼ同額。あれれ?どこかにどろぼうがいるね!(映画が映画を呼んですぐ別の劇場に行ってしまう病)

今月のおもろかった4本。
  1. 勝手にふるえてろ
    https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/M/MV5BZDA1MjlhYWQtYmZmYy00M2M1LTkxMzAtM2U2MzgxNDNmMzcxXkEyXkFqcGdeQXVyMTkyMTUwNzA@._V1_SY1000_CR0,0,707,1000_AL_.jpg
    痛い痛い痛い!本で読んだとき私には見えなかった「自分にも心当たりが…」の部分が可視化されて痛い痛いーけど目が離せない。ラ・ラ・ランド好きとしても看過できませんでした。
  2. パディントン2
    https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/M/MV5BMmYwNWZlNzEtNjE4Zi00NzQ4LWI2YmUtOWZhNzZhZDYyNmVmXkEyXkFqcGdeQXVyNzYzODM3Mzg@._V1_.jpg
    ヒューグラさんを愛でる作品とおもって出かけてまあその点は非常に満足だったのですがそれ以上に、くまの生き方が刺さって驚きました。くま天使。
  3. デトロイト
    https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/M/MV5BMTg4MDk4MTUxMF5BMl5BanBnXkFtZTgwNDE5NjA5MjI@._V1_SY1000_CR0,0,674,1000_AL_.jpg
    一切忖度なしキャスリン・ビグロー。見終わってすぐ手帳に思わず書き殴ったフレーズです。ビグロー監督嫌いです、こんなエグい部分をむき出しにさせるなんて(胸に手を当てて)。こんなん他人事じゃないし昔話でもないからな。
  4. バーフバリ 王の凱旋
    https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/M/MV5BMWRjOTAxMmQtMjViMC00OWU2LTlkZTQtNTYyYjhiZjMzYjg4XkEyXkFqcGdeQXVyODA2ODM3NDQ@._V1_SY1000_CR0,0,696,1000_AL_.jpg
    四の五の言わんと楽しんだ者勝ち!インド映画のパワーを全身に浴びて、素直に心の底から楽しいと思いました。家で観ていたらきっと感じられないとおもうの。というのも、チケット戦線を勝ち抜いて、マサラ上映に行って参りました。
    togetter.com雰囲気はこちらのまとめで十分に体感できると思います。

    上のついったの写真のどこかに私がいます。もし見つけたらご連絡ください。賞品をお送りします。私には見えません。ここに人が100人くらい写っているんですよ~ホラーですね~映画ってほんっとに面白いですね~大人がゴリゴリ本気で遊んでる現場って本当に楽しいです。お福分け。

さて、2月!映画も行くけど、いよいよ行くぞ、Live-GYM

ララララララララララララララ・ラ・ランド(2017年映画ベスト)

f:id:kumagoro_morino:20180116163411j:plain
海外のポスター写真楽しい。
2017年とにかく暇さえあれば劇場でラ・ラ・ランドを見るというくらい(友達にも【暇さえあればラ・ラ・ランド】というキーワードで熱っぽく語って呆れられた)観た映画でしたが


ランキングとして並べてみるとこんな感じかあ。
と、大晦日に酔っ払いながら紅白でC3POみたいだった某歌手にツッコみつつ考えてました。
ラ・ラ・ランドは中毒性のある作品なので、それだけ観たから一通り(やっと)満足した感がある。

ただ、

Reynolds & Gosling
らいあんずの右のほう
ゴズりん沼に落としてくださってありがとうございました監督たち!

2018年はおそらく新作ロードショーが見込めないので、ぱぱらっち写真などを日々ねちねちと追いかける日々が待っているのが想像できて悲しいです。
(ラララもブレランリバイバルがかかるのは全部行く!けど)

何卒Song To Songの配給を~~

「蜜蜂と遠雷」がぶっちぎり一位(2017年心に残った本)

Bookmater Kumagoro's Best Books Of The 2017
2017年心に残った本一覧
bookmeter.com

自称ヘヴィユーザーなので、読書メーターアプリが新たになって喜んでいることはお伝えしたとおりですが、使っていくとかゆいところに手が届かないというか違うそうじゃないというか、いろいろ言いたくなってしまって。(自分がよく使う機能にショートカットがつけられるようになったらいいのに)(おてまみ書こう)

日記にまとめるのをサボってしまった時期があるので、最低年のまとめをアーカイブしておけば無敵、と内心ほくそ笑んでおりましたが、まとめのコードに表示される本の数が読了数と合わないんだ……まさかゴシゴシ。目をこすってみても時間をおいてやってみても合わない。推察するに、毎月はじめに登録した何冊かしか表示されていない!!のか!がっくし。仕様変更したんだね……
見事に目論見が崩れ落ち、マメに作業するのが大事なんだなあと身にしみた年明けでした。

Bookmater Kumagoro's 2017 Yearly Summary
すくしょ を おぼえた
(自分用メモ)↓
bookmeter.com

なので続きは2017年各月初旬に登録した本のまとめです~~来年は毎月アーカイブする誓

読み返して編集追記>上の文、「来年は」と書いてる時点でおいおいおいおいもう2018年やし

続きを読む

2017.12に読んだ本。

https://www.instagram.com/p/Bc3PvkOhsAz/
2017.12.19 #小鹿田焼 バーナード・リーチの本読んでまた欲しくなって擂鉢買いました。我が食器棚で存在感が着実に増している勢#坂本浩二窯 #民藝 #うつわ
本を読んで何かが欲しくなることありますか?ありますよね。私はあります。
津村記久子さんの本を読むと大抵文房具を見に行きたくなり、さいきんお店でも見かけるようになった「ロイヒトトゥルム」のノートを知ったのも津村さんの小説でした。
美術品は欲しいというよりは愛でに出かけたくなるものですが、民芸は!買える(ものもある)から!
去年夏に大分旅行したときに見て触れて、はまってしまった小鹿田焼。本を読んでいたタイミングにたまにお邪魔するショップで特別展をしていたのも重なって、迷わず買いました。手のひらサイズの片口摺鉢。岩塩をゴリッとやって、揚げた芋とあえて食卓に出しました~自己満足ーー。

続きを読む

2017.12月上旬に観た映画。

f:id:kumagoro_morino:20171207112428j:plain
ここ映画館。
大(がかりな)掃除もせず、夏以降あんまり映画館に行かれなかったのを取り戻すかのように、通いました。いい一年じゃった。中掃除はしたよ!

続きを読む